ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

ふーログ


メインカテゴリー

スポンサーリンク

おすすめ記事6選!

最新記事

就活生の一日に密着!朝から夜まで就活生の生活をそのまま公開!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20170522140939j:plain

私が就活を始める前、就活生ってどんな一日を過ごしているのか想像できませんでした。実際に就活をして、徐々に慣れていくしかありませんでした。

事前にある程度の一日の流れがわかっていれば、気持ち的にも楽だったかもしれません。そこで、これから就活を始める人のために、就活生の一日を紹介し、少しでもイメージを掴んでもらえたらと思いこの記事を書きます。

 

 

6:30 起床

就活生の朝は早い。午前中に説明会や選考があれば、早く起きて準備をしなければなりません。女性なら特に化粧の時間がありますし、移動も考えるとこの時間に起きるのがベスト。ただし、会場がすごく近い場合などはもう少しゆっくりでも良いかもしれません。

 

 

7:30 出発

朝の通勤ラッシュを考え、かなり早めに家を出ます。

選考はもちろん、説明会にも遅刻は厳禁です。初めて行く場所ならな特に早めに家を出て、余裕を持って行動します。

 

 

 9:00 会場付近で待機

会場の場所を確認し、予想通り早く着いたので近くのカフェで企業研究やエントリーシートを読み返します。

この日は午後に選考もあるので、その準備も軽くしておきます。朝はカフェで時間を潰すのが定番ですね。

 

 

10:00〜12:30 説明会

この日の説明会は性格適性検査も兼ねたものだったので、少し長めでした。大体2時間程度で終わる説明会がほとんどです。多くても1日に2つぐらいが限度でしょう。

 

 

12:45 昼食

 昨日、はじめしゃちょーが牛丼を食いまくっていたという理由だけで昼飯は牛丼に。時間がもったいないので、いつも牛丼か、うどん、そば、マクドナルドあたりで素早く済ませます。

 

 

13:00 スタバで待機

 午後の選考まで時間があるので、スタバでエントリーシートや会社のパンフレットを読み返します。

 

 

15:00 選考

この日の選考は30分間の役員面接でした。思っていたどんどん聞かれるので、すごく疲れた、、、

 

 

 

15:35 みどりの窓口へ

来週、東京へ選考を受けに行かなければならなかったので新幹線のチケットを取りにみどりの窓口へ。いつもなら高速バスですが、今回は交通費が支給されるので新幹線を使います(笑)

学生なので仙台〜東京の往復2万ちょうどぐらいでした。(思ってたより安い)

 

 

 

17:00 帰宅&スーツをクリーニングへ

帰宅し、スーツを脱ぎそのままクリーニングへ。クリーニングは月1、2回で18時より前に出しに行くのがベスト。

18時をすぎるとサラリーマンや主婦が一気にクリーニングの受け取りやクリーニングを出しに来るので、クリーニング屋で20分ぐらい待たされます。

 

 

 

18:00 企業研究 晩飯

この後に外出する予定がなければ、シャワーを浴びてしまいます。

そして、アニメを消費しつつ企業研究ノートを作り込んでいきます。

 

、、、と思っていましたが予想以上に腹が減ったのですぐやめて晩飯へ

 

晩飯後は企業研究を再開。

 

 

20:40 デザートタイム!

企業研究がひど段落したので休憩タイム。

我が家ではデザートを毎晩食べる習慣があります。ヨーグルトの時もあれば、コンビニデザートの時など、、、

 

この日は、セブンイレブンの「わらび餅」でした。

「そんなにきな粉いらんやろ!」ってぐらい、きな粉が多すぎて正直微妙でした。

 

 

 

21:00 ブログ執筆

ようやくブログを書けます。この日はたまたま時間がありましたが、普段はそんな時間はありません。企業研究で終わることが多いです。

 

 

 

22:00 就寝

就活は体調管理が重要なので、睡眠時間は削れません。できるだけ早く寝るようにします。

 

 

まとめ

あくまでとある一日ですので、これが全てではありません。午前だけだったり、午後だけの場合もあります。

もちろん、会場はすぐ近くとは限らないので、前日に夜行バスで移動したりすることもあります。

就活は人それぞれなので、スケジュールもバラバラです。そうした時に上手くスケジュール管理する手帳があったりすると良いかもしれませんね。

 

合わせて読みたい

【2017年決定版】超オススメな手帳と便利グッズまとめ!

 

スポンサーリンク