【bat】URLショートカットをbatで作成する方法

【bat】URLショートカットをbatで作成する方法

WindowsのコマンドでURLのショートカットを作成する方法です。

URLショートカットを作成する方法

実際のコードはこちらです。

echo [InternetShortcut]> ふーログ.url
echo URL="https://www.fulogabc.net/">>ふーログ.url

構成はシンプルで下記の通りになっています。

echo [InternetShortcut]> 【ショートカット名】.url
echo URL="【URL】">>【ショートカット名】.url

【ショートカット名】には両方同じものを入力してください。

デスクトップにURLショートカットを作成する方法

デスクトップのパスを取得するのはこちらのコード。

%HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\Desktop

このコードを利用することで、デスクトップへショートカットを作成できます。

2通り紹介しますので、利用しやすい方を利用してください。

カレントディレクトリをデスクトップに移動してから実行する場合

ショートカットを作成するだけであれば、カレントディレクトリを移動しても問題ないと思いますので、この記述がシンプルだと思います。

rem カレントディレクトリをデスクトップへ移動
cd/d %HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\Desktop
rem ショートカットを作成
echo [InternetShortcut]> 【ショートカット名】.url
echo URL="【URL】">>【ショートカット名】.url

ファイルパスに入れ込む場合

カレントディレクトリを移動すると不都合が生じる場合は、ファイル名に入れ込むことでデスクトップへ作成できます。

echo [InternetShortcut]> %HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\Desktop\【ショートカット名】.url
echo URL="【URL】">>%HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\Desktop\【ショートカット名】.url

使いやすくしたもの

私がいつも使っているものはこちらです。

@echo off
rem デスクトップに作成する場合
cd/d %HOMEDRIVE%%HOMEPATH%\Desktop
rem URLを設定
set URL="【URL】"
rem ショートカットのファイル名を設定
set FILE-NAME=【ショートカット名】.url
rem ショートカットのファイルを作成
echo [InternetShortcut]> %FILE-NAME%
echo URL=%URL%>> %FILE-NAME%

ショートカットの作成場所や、ファイル名の記述が1回で済み、変更も簡単なのでこちらを使っています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA