【Anker】「7-in-1 プレミアム USB-Cハブ」を発売。100WPD対応で、ディスプレイ出力から充電までできるよ!

スポンサーリンク

 

f:id:FULOG:20190126140940j:plain

どうも、ブロガーのふーです。

Ankerから7つのポートが一つにまとまったUSB-Cハブが発売されました。

コンパクトな大きさで、USB-C、HDMI、SDカードなどよく使う端子が使えて、USB-CはMacBookなどの充電も可能です。

持ち運びにも便利なUSB-Cハブですが、外出先だけでなく自宅やオフィスでも活躍するハブです!

 

 

スポンサーリンク

7つのポート詳細

f:id:FULOG:20190126141710j:plain

  • USB-Aポート✕2
  • USB-C充電ポート(PD出力対応)
  • USB-Cポート(データ転送用)
  • HDMI
  • microSDカードリーダー
  • SDカードリーダー

PD(Power Delivery)USB-Cポートがあり、MacBookやスマホなどの高速充電が可能です。

MacBookを充電しながら、USBでデータのやり取りをしたり、HDMIで映像を出力できます。

HDMI端子もあるので、デュアルデイスプレイのアダプタとしても使えるので、作業の幅が広がります。

 

4K出力にも対応

f:id:FULOG:20190126140940j:plain

もちろん4Kにも対応しています。HDMIでディスプレイにつないだ時にのみ、4Kに対応しているので、USB-Cのディスプレイを使っている方は注意が必要です。

 

 

高速データ転送に対応

f:id:FULOG:20190126141030j:plain

カメラで撮った写真や動画を高速でパソコンに転送することができます。動画のデータは大きくなると数十GBにもなりますし、早く転送が終われば、早く動画をチェックできますよね。

 

コンパクトで持ち運び自在

f:id:FULOG:20190126141120j:plain

持ち運び用のポーチが付属しており、ビジネスでも、プライベートでも持ち運びができます。外出先で使いたいときには便利ですね。

 

 

 

ガジェット
スポンサーリンク
ふーログをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ふーログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました