2018年のiPhone、ジャパンディスプレイの新型液晶を採用か?ベゼルレスになり湾曲ディスプレイになるかも!

Apple
スポンサーリンク
f:id:FULOG:20180131165304j:plain

2018年に登場するiPhoneには、ジャパンディスプレイが開発した新型液晶の「FULL ACTIVE」が採用されると時事ドットコムが報じています。

スポンサーリンク

「FULL ACTIVE」とは?

ジャパンディスプレイが開発しているディスプレイで、ベゼルを0.5ミリにすることが可能。

そして、現在のLEDディスプレイでは数ミリの境界線が必要とされておりベゼルレスにはできませんでしが、「FULL ACTIVE」ではその境界線がかなり小さく、湾曲することも可能になっています。

6.1インチモデルに採用か

次期iPhoneは3モデルのラインナップになると予想されているが、その中の6.1インチモデルに採用される可能性があるとのこと。

6.1インチモデルの価格はiPhone 8より安くなると予想されており、人気になるんじゃないかと予想。

Apple ガジェット
スポンサーリンク
ふーログをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ふーログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました