ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

格安SIMってなに? 今さら聞けない格安SIMの基本的なこと

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20170921170105j:plain

格安SIMってなんだか知っていますか? 値段が安くなることは知っていてもその理由までは知らない人が多いです。

そこでこの記事では「格安SIMの基本的なこと」をまとめます!

 

 

SIMってなに?

そもそも、SIMカードをご存知でしょうか? 普段はほとんど見ることがありませんが、皆さんのiPhoneやスマートフォンなどの携帯電話に入っている小さなチップのことです。

 

f:id:FULOG:20170916215908j:plain

 これがSIMカードですね。携帯の機種変更の時などに、見たことがある人がいるかもしれません。SIMカードには契約者や利用者の情報、電話番号などが保存されており、それを元に電話やネットが使えるようになっているんです。

 

 

 

SIMカードと格安SIMカードの違いはなに?

docomoやau、ソフトバンクなどのキャリアが提供しているSIMカードが、通常のSIMカードです。

 

格安SIMは上記の3つ以外のキャリアが提供しているSIMカードです。

かなり大雑把ですが、大手よりもサポートがなかったりすることで値段が「格安」なことから『格安SIM』と呼ばれています。

 

まとめると

大手キャリアが「SIMカード」でそれ以外が「格安SIMカード」です

 

 

 

格安SIMカードはどこが提供しているの?

大手キャリア以外のSIMカードが格安SIMカードだと言いましたが、それでは「格安SIMは誰がサービスを提供しているのでしょう?」

 

格安SIMを提供している会社は沢山ありますが、それらをまとめてを「MVNO」といいます。

 

なぜ、格安SIMは安いのか?

さて先程すこし触れましたが「なぜ格安SIMカードは安いのでしょう?」

 

ざっとまとめると。

  • 通信速度が遅い
  • サポートが無い
  • 通信障害が多い
  • 即日使えない

大きくまとめるとこのあたりでしょう。

 

MVNOは自分の回線を持っていないので、大手キャリアの回線に頼るしかありません。大手キャリアのSIMカードでも年に1回程度、大規模な通信障害があることがありますが、格安SIMでは年に2,3回くらい数時間の通信障害が起きることがあります。

 

格安SIMを提供しているMVNOには実店舗がありません。ほとんどがネット上での申込みなので、申し込んでから数日間使えない期間があるんです。

すぐ使いたい時にはやっぱり不便。

 

「格安SIM」にはサポートがありません。大手キャリアだとスマホの端末の故障などの保証が付いている場合が多いですが、格安SIMにはそれが全くありません。

スマホが壊れたり、調子が悪い時は自分で準備するしか方法は無いんですね。

 

上で上げた以外にもデメリットがいくつかあります。それについては後日記事にする予定なのでもう少しお待ち下さい!

 

 

格安SIMカードの種類

格安SIMカードのついて大まかに分かったところで、その種類について説明しましょう。MVNOは大手キャリアのように自分の施設や通信を使わず、docomoやau、ソフトバンクの回線を借りてサービスを提供しています。

 

auの回線だけを借りていたり、docomoとauの回線を借りていたり、auとソフトバンクを借りている場合などがあります。

 

その回線によって「使えるスマホが異なる」ということに注意が必要です。多くのスマホは「このキャリアの回線しか使えませんよ」とスマホに制限がかかっています。

 

docomoの回線しか使えないスマホはdocomoの回線を借りている格安SIMしか使えませんし、ソフトバンクの回線しか使えないスマホはソフトバンクの回線を借りている格安SIMしか使えません。

 

最近でSIMフリー端末という、上記の様な制限がかかっていないスマホが発売されているので、格安SIMを使いたい人はSIMフリーのスマホがおすすめです。

 

 

 

まとめ

格安SIMは使い方によってはその恩恵を最大限に受けることができます。スマホを使っている人なら誰でも格安SIMで十分に使いこなすことができると思います。

 

ただ「安いから」という理由で簡単に格安SIMに変えるのは危険です。自分の使い方に合った格安SIMを使わないと、結局、高い通信料や通話料を取られてしまうことになります。

 

 

おすすめ情報!

格安SIMは色々あって、どれが良いのかわかりませんよね。

そこでおすすめなのが「mineo 」という格安SIMです。amazonでも満足度No.1ですし、「格安SIMならmineo」と言われるほどです。

 

 

 

おすすめ情報その2!

格安SIMを使うためにはSIMフリーの端末が一番です。使いたいSIMですを変えることができますし、格安SIMが嫌なら大手キャリアに戻ることも可能。

 

そこで、新しくSIMフリーの端末を買うのは値段が高くて難しいですが、中古スマホを販売している「白ロム専門サイト/ムスビー 」ならお手頃で変えます。