読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

ブログをするならアニメに特化したブログはやめておけ、雑記が神だぞ!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20160601162456j:plain

ブログをする上で悩むのがどんな記事を書くのか。そしてジャンルは特化させるべきか。そうした疑問の一つにアニメに特化させたブログをしようと考える人がいると思います。私は全力でそれをオススメしません。

 

まとめサイトに勝てない

アニメに限らず、サブカルチャーのジャンルはまとめサイトがかなりあります。まとめサイトは記事を外注していたりしますし、個人でそういったサイトに勝つのはほぼ不可能。1人でやるなら専業でないと無理です。

 

 

アニメジャンルは賞味期限が短い

アニメは3ヶ月で1クールが終わり、次のアニメが始まります。よほどの神アニメで面白かったアニメだとしても、放送終了後に検索されることは少なくなります。そして、アニメは1期だったり、2期だったり劇場版だったり、毎日膨大な量の情報があります。その中からネタを選ぶということも大変です。

 

 

 

体力勝負

アニメの感想記事やニュース記事を書くのであれば、かなりの体力勝負になります。まとめサイトは放送直後に記事を公開しますし、早さでは勝てません。クオリティーで勝つにしても、高クオリティーを維持しなければファンは付きません。

私がサイトを運営していたときは、朝4時に起床し記事を書いていました。それを半年続けて1ページ目に載るようになりました。

 

 

 

お金にならない

一番はこれです。労力に対しお金は全然稼げません。私は最高月10万PVを達成したことがありますが、AdSenseは2万ほど、Amazonや楽天はほぼなしと言った感じでした。このブログよりPVは倍以上ありますが、収益は半分以下。アニメジャンルが以下にお金にならないかよくわかります。

 

 

 

趣味なら良い

趣味としブログをするのであればいいと思います。しかし、ネット上に公開する以上、認めてもらいたいと思いますし、お金も欲しいと思うのが当たり前。それがアニメジャンルではすごく難しい。

 

 

 

まとめ「雑記が神」

当ブログは雑記ブログで色々な記事を書いています。アニメやガジェット、旅行や就活など統一性が全くありません。

しかしそれが雑記ブログのいいところ。

 

書きたいネタを、書きたい時に書ける。

 

ジャンルが違うから書けないな、、、

 

と言ったことが無いんです。どんなことでも書けます。

 

ブログをするなら雑記がオススメだぞ!

 

っていう記事でした。