ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

2019卒の就活はインターン参加が必須に!?

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20171023140845j:plain

どうも、学生ブロガーのふーです。

2019卒の採用スケジュールが発表されていますが、それよりも早くほぼ全ての企業が採用活動を本格化させるかもしれません。

 

 

インターンシップが就活スタートに!

これまでインターンシップでの採用活動はあまり表向きにされては来なかったが、2019年卒からインターンシップの採用活動が当たり前になるかもしれません。

 

というのも、もはやほぼ全ての企業でインターンシップを行っており、そして「インターンシップ参加者の特別採用枠」も存在していることが表向きになってきました。

 

 

3月情報解禁の2017、2018卒でも3月に内定者がいる!

2017、2018年卒の日本経団連が発表した、新卒採用スケジュールは3月に情報解禁、6月から選考開始でした。それでも、実際には3月、4月の時点ですでに内々定をもらっている学生がいます。

f:id:FULOG:20171011222311p:plain

マイナビより(https://saponet.mynavi.jp/release/student

 

6月選考開始なのに、なぜ3月に内定をもらっているんでしょうか?

 

それは「インターンシップ参加者限定の採用枠」があるからです。

 

 

 

インターンシップ採用者の内定率は高い!

インターンという言葉からは「就業体験」というイメージが強いが、実際は「採用活動」の一環として機能しているケースが多い。従業員規模1000人以上の企業では、インターン参加学生が内定者に含まれる割合が8割を超えたというデータもある。明らかにインターンが内定につながる入り口になっている。

(Source:ダイヤモンド・オンライン

 上の通り、インターンはただの「就業体験」ではありません。企業側からすれば、優秀な人材をいち早く見つけるための機会になっています。インターンに参加した学生の多くは企業から内々定をもらっています。

 

実際、私の周りでもインターンに参加した学生は必ず内々定をもらっていました。

 

 

 

インターンに参加すべき?

結果から言うと、インターンには絶対に参加すべきです。上にも書いてある通り、インターン参加者の多くは必ず内定をもらっています。出遅れたくなければ、インターンには絶対に参加すべきです。

 

気になる企業のインターンがあれば参加すべきですし、興味がそれほどない企業でも構わないと思います。

 

 

時間があるなら「武者修行インターン」がオススメ!

スポンサーリンク


海外で行われるインターンですが、学生に人気で近年参加者が増加中です。

説明会は東京や福島、個別説明会は全国各地で行われています。直接会場へ行けなくても、LINEやSkypeのオンラインでの説明会も行っているので遠方に住んでいる人も気軽に参加出来ます。

まずは説明会に参加しましょう!

 

 

 まとめ

就活はいかに早く行動を始めるかが鍵です。まだ就活を初めていない学生は、すぐにでも行動を開始しましょう!