ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

iPhone Ⅹの顔認証の精度は結局どうなのか?失敗と成功事例を上げて検証

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20171127142122j:plainiPhone Ⅹで採用された顔認証の「Face ID」。指紋認証が廃止される代わりに先進的な認証方法として採用されました。

認証精度について色々な話を聞きますが、結局「Face ID」は使えるのか?使えないのか? この記事でハッキリさせようと思います!

 

 

そもそもFace IDとは

「Face ID」はiPhone Ⅹの内向きカメラ「TrueDepthカメラ」のセンサーによって行われています。

f:id:FULOG:20171127083141j:plain

「TrueDepthカメラ」で顔の正確なデータや赤外線イメージを取り込みます。この情報を元に照合が行われ、回数を重ねるごとにiPhoneが学習し精度が向上するというとのこと。

 

Appleはメイクや髭と言った変化は「Face ID」が自動で認識するとしています。しかし、かなりの劇的な変化をした場合はパスコードで本人の確認が必要になり、その顔認証の情報を更新していくようです。

 

他人が「Face ID」でロック解除が出来てしまう確立は100万分の1

f:id:FULOG:20171127084132j:plain

Appleの発表会では「million」と使わず「1,000,000」と書かれていたので低確率に見えますが、実際はどうなのでしょう?

 

さらに、双子や似ている兄弟姉妹などはパスコードの利用をAppleは推奨しています。顔が似ていることで解除出来てしまう場合があったりするという。

 

 

さて、Face IDについてわかったところで「結局は精度はどのレベルなのか?」

まずは失敗例をご紹介。

 

 

YouTuber「ヒカキン」さんはiPhone Ⅹ→iPhone8へ

YouTuberのヒカキンさん。 iPhone ⅩとiPhone 8の2つを持っていました。しかし、

「iPhone Ⅹはいいんだけど、自分に向いていない」

ということで、iPhone Ⅹの発売からたった1週間でiPhone 8に戻されました。

iPhone Ⅹでは顔認証しか無く、外出中は帽子とマスクを着用しており顔認証が使えない事態に。

さらに言うと、寝起きも顔認証が使えないことが多いという。

 

 

YouTuber「カズ」さんんもiPhone8へ

ガジェットレビュアーYouTuberのカズさんもiPhone8に戻されています。

YouTuberとしてはiPhone 8を使う人が多いと前置きし

「マスクをつけると顔認証が出来ない」

と説明。

他にもデメリットがあるとし、

ゲーム実況の際、に画面比率が違うことで録画画面に大きな違いが出てしまうという。iPhone Ⅹは縦長なので画面が細くなってしまうのが弱点とのこと。

 

 

顔の似た兄弟も突破

IPhoneX Face ID fail? from iphone

顔の似た兄弟の検証動画では、Appleの言う「似ている兄弟姉妹」に 分類され、同じメガネをかけることで同一人物として認識されてしまっています。

 

 

そっくり双子も突破

MashableというWebメディアが複数の双子コンビでFace IDを突破出来るのか実験。

 

 双子芸人のザ・タッチも実験をしています。

かなりあっさり解除されてしまっていましたね。顔が似ている兄弟や双子は顔認証ではなく、パスコードを使うことをオススメします。

 

 

母親の「Face ID」を10歳の息子が認証成功

母親のiPhone Ⅹが10歳の息子の顔で認証が成功してしまうという動画がYouTubeに投稿されています。

なぜこのような事が起きてしまったのか。

Appleが発表している情報によると、認証しようとしている顔と登録されている顔との照合率が一定基準よりも高い場合、パスコードでロック解除することで再度Face IDを取得し、情報に追加する仕組みになっている。

 

今回は10歳の息子がFace IDの認証を失敗した後に、何度もパスコードでロックを解除したことで、息子の顔も認証できるほどに学習されてしまい、Face IDが突破出来るようになった可能性があります。

 

 

3Dプリントでも突破できた

iPhone ⅩのFace IDに人物の顔を3Dプリントして制作したマスクを見せて、ロックが解除できた事例がありました。

今回突破できたマスクにはシリコン製の鼻が取り付けられ、数カ所には特殊な加工をほどこしています。3Dプリンターは誰しも持っているわけでは無いですし、特殊な加工が必須なことから、それほど今回の事例は悪用されにくいと考えられます。

 

 

歌舞伎メイクでもFace ID認証された!

f:id:FULOG:20171127135053j:plain

歌舞伎役者の市川海老蔵さんが自身のブログで

「歌舞伎メイクでも認証された!」

と感想を述べています。

Appleが言うところの髭やメイクは自動で判断し認証するというのは、ちゃんと使われているようです。

 

 

変顔などでは認証されないことも

ロケットニュースが実施したテストによると、本人でもFace IDでロックが解除できる時と出来ない場合があるという

 

Face IDでロック解除できたパターン

  • 笑顔
  • マサイ族の戦士「ルカ」
  • プロっぽい顔
  • 髪を下ろす
  • 昔の髪型
  • メガネ
  • サングラス
  • 眉なし
  • おでこ全開
  • 寝ている最中に白目

 

Face IDでロック解除できないパターン

  • アントニオ猪木
  • とぼけた顔
  • 全力の笑顔
  • ギャル自撮り風
  • おどけた顔
  • 目をとじる
  • 起きている時の白目

かなりのパターンの実験でわかったのは、恐らくiPhone Ⅹが「同じ顔かどうか」を判断しているのは『目』だという。

(Source:ロケットニュース24

 

 

 

2018年のiPhoneの顔認証はどうなる?

AppleはiPhone Ⅹの顔認証がどれほどユーザーに支持されるかで、来年の新型iPhoneへ顔認証を採用するかどうかを決めるのではないかと思います。

 

しかし、これまでのイヤホンジャック廃止などを見ても簡単には元には戻さないという意見もあります。「2018年のiPhoneは全モデルで全画面、ホームボタンを廃止」という噂もあるほどですから、あまり期待はしないほうがいいかもしれませんね。

 

 

来年のiPhoneはどうなるのか気になりますね。