ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

書評

「オウンドメディアのつくりかた」はメディア運営者だけじゃなくブロガーも必読の本だった!

先日、「オウンドメディアのつくりかた 「自分たちでつくる」ためのメディア運営」という本を買いました。オウンドメディアを始めようとしている方、ブログの運営でつまずいている方、具体的な対処法って意外とネット上には少ないもの。この本ではそうした問…

【随時更新】読んでよかったKindle本まとめ!

私がこれまで読んできたKindle本で「読んでよかった!」と思った本をまとめていこうと思います。この記事は随時更新していきます。

【新社会人必読】これ1冊でデキる人になれる!完璧なビジネス書を紹介!

新社会人・新入社員の方は、ビジネス書をあまり読むことが無かったかもしれません。かといって、何冊も読むのは面倒ですよね。そこで、たった1冊でデキる人へとなれるオススメのビジネス書を紹介します!

【感想】「本音で生きる」を読んで私が取り入れたこと

2016年上半期ベストセラーの「本音で生きる」を読みました。一気に読みました。 この本から私が生活に取り入れようと思ったことを紹介します。

2016年読んで良かった本ベスト5!

2016年は昨年よりも本を沢山読みました。今年読んだ本の中で良かったもの5冊を選びました。

【感想】「君がオヤジになる前に」は高校生・学生に是非読んで欲しい

先日堀江貴文さんが書いた、「君がオヤジになる前に」がセール対象になっていたので早速買いました。 内容はすごく濃くて、色々なことがを知ることが出来たいい本でした。

【感想】「詩羽のいる街」は色々なことを気づかせてくれる本だった

「詩羽のいる街」という本を読みました。買ったきっかけはあらすじを読んで気になって買いました。面白そうだなと思って読んだのですが、色々な知識や考え方、思いつかない発想に読むのが楽しくて仕方ありませんでした。

久石譲の「感動をつくれますか?」はプロ心得の教科書みたいだった

久石譲の「感動をつくれますか?」という本が、先日セール対象になっていました。さっそく購入し、すぐに読み終えました。

【読書感想】「コンビニ人間」を読んで感じたこと

どうも、ふー(@fulogabc)です。 2016年上半期、第155回芥川賞を受賞した「コンビニ人間」を読みました。

【感想・ネタバレなし】「君の膵臓をたべたい」は若者にオススメ!

どうも、ふー(@fulogabc)です。 今回は住野よるさんの「君の膵臓をたべたい」を読みました。

「本好きの下剋上シリーズ」は最高の異世界生活物語!

どうも、ふー(@fulogabc)です。 Kindleを買ってから、しばらく経ちますが感想記事を全く書いていなかったんですよね。 沢山読んだ本があるので今日から少しずつ感想をまとめていきます。