ふーログ

大学生ブロガーが、ガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

【レビュー】デル XPS 13とMacBook Airはどっちがいいの?

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20180620211506j:plain

どうもこんにちは、ブロガーのふーです。

Dell様よりXPS 13をお借りして2週間ほどが経過しました。

常にXPS 13でブログを書いてきましたが、MacBook Airと比較して、実際どっちが良いのかを紹介していきます。

Dellアンバサダープログラムのモニターに参加しています

 

 

外観の違い

当然ですが、外観が違います。

 

お洒落なカフェでMacBook Airドヤー、、、

f:id:FULOG:20180620201920j:plain

 

スタバでドヤりたい人にはおすすめできませんが、XPS 13も十分かっこいいです!

f:id:FULOG:20180620202143j:plain

画面が大きく、薄いので十分かっこよく見えます。

 

 

操作感の違いがある

XPS 13を使って一番驚いたのは、MacBook Airとタッチパッドのスクロールが逆なこと。

MacBook Airは上から下にスライドすれば、画面も下に移動しますが、XPS 13はその逆です。

 Windowsは全てそうなっていると思いますが、Dellのパソコンは設定で簡単に変えることができるので、不便さはなかったですね。

 

 

 

OSの違いは慣れ次第

OSが違うのは慣れるしかないですね、、、

Windowsの方が自由度が高く、色々なことをやりたい場合は圧倒的にWindowsがおすすめ。

Mac OSとすごく違うというわけでもないので、Macを使いこなせているならさほど難しくないはずです。

 

 

ディスプレイはめちゃくちゃ綺麗!

2週間使ってみて一番違いを感じたのはディスプレイがめちゃくちゃ綺麗なこと!

前回の記事にも書きましたが、一つの画面で左右に分けて作業ができるのが快適ですね。

f:id:FULOG:20180604210318j:plain

 

以前は下の写真のようににデュアルディスプレイで作業をしていましたが、XPS 13ではデュアルディスプレイは必要が無く、さらにデスクが広くなりました。

f:id:FULOG:20171215165938j:plain

 

横のディスプレイがなくなった分作業スペースが広がったので、かなりデスクが広く感じます!

 

 

外部入力が多いのが便利!

MacBook AirやMacBookはUSB-Cの端子に統一されてしまい、USBメモリやSDカードを使うにはアダプタが必要です。

 

XPS 13は、USBもうUSB-CもSDカードも挿さるのでアダプタを持ち運ぶ必要はありません。純正品で複数の接続端子をつけられるドックもあるようなので、外部入力をたくさん使いたい人には便利です。

 

アップルストアのMacBook用のドックは外部入力端子が少ないですが、Dellはこんなにあります!

f:id:FULOG:20180620204616j:plain

端子まとめ

2 USB 2.0ポート×2
3 USB 3.0ポート×3(別の面に2つあります)
Thunderbolt 3(USB-C)ポート
スピーカ出力(背面)
コンボオーディオ(前面)
ギガビットイーサネット
ケンジントン・ロック・スロット
7.4 mm DC-IN電源入力

こんなにあるのに、

Appleより安い!

たくさんの接続が使えるのはすごく便利です。

 

 

結局おすすめなのはどっち?

MacBook AirとXPS 13、2つを使い倒してみてどちらが良いのかをまとめました!

 

XPS 13がおすすめな人は

  • Macにこだわりがない
  • 色々なことをしたい

 

 

MacBook Airがおすすめな人は

  •  スタバでドヤりたい
  •  PCですることが限られている

 

 

どちらもスペックはカスタマイズできるので、「パソコンで何をしたいのか?」が重要ですね。MacBook AirでできないことはWindowsでできますし、Windowsでできないことはほとんどありません。

私のようにブログをガツガツやりたい人はMacBook Airでも良いような気がしますが、絵を描いたり、動画を編集するならWindowsがおすすめです。

- 人気記事だよ! -