ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

仕事を全自動化して年収1,000万稼ぐのは悪くない

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20160616213750j:plain

仕事を全自動化して6年間も年収1,000万円の収入を得ていたプログラマーがクビになったという記事を見ました。

gigazine.net

自分の仕事を自動化していくのはいいことだと思いますが、楽して稼ぐことに対して世間はなぜか否定的ですよね。

これもどちらかと言うと管理職の方に問題があるのではないかと思いました。

 

楽をするのはいいこと

「働く」というと、「会社でやる辛いもの」というの考えがどうしても強いと思います。特に日本はブラック企業ばかりで、朝8時には出勤して22時頃に帰宅、そして翌朝8時には出勤。有給なんてものは存在せず、残業100時間なんてザラ。

そんな辛い仕事なんてしたくないですよね?

 

そんな仕事が当たり前になってきている世の中ですから、楽に出来るなら最大限楽にすべきなんですよ。

このプログラマーも作業を最大限楽にしたら、最終的に「デスクに座っているだけになった」というだけで彼はなにも間違ったことをしていません。

 

スポンサーリンク

 

楽が出来ない人はヤバイ

真面目に努力して、頑張って成功している人をよく見ますが、そういう人でもラクをする時があります。いつも頑張っているわけじゃないんですよ。しっかり休みを取りますし、要領が良いんですよ。休みを取らない人はヤバイですよ。

そういう人は必ず体調を崩します。フルマラソンをずっと全力疾走なんて出来ません。

 

  

6年間も無関心?

このニュースを見て感じたのは、「企業は6年間も彼の行っていることに関心を持たなかったのか?」ということ。さすがに6年と言うのは長すぎると思うんですよ。

逆に彼はこの企業を辞められてよかったかもしれませんね。こんな企業はスパっと辞めたほうがいいと思います。私もこんな企業では働きたくありません。

 

 

合ってないと感じたらすぐに辞めるべき

働いていて「自分に合っていない」「楽しくない」と感じたらすぐに辞めるべきです。そう感じるということは、長く続けていても結局は「合っていない」のですから。 

私が辞めたモスバーガーも、生活スタイルが変わってシフトが合わなくなったのと、時給が安かったので辞めました。

自分に合わないバイトはさっさと辞めて、「 バイトル」で次のバイトを探しましょう。このサイトなら良いバイトがすぐみつかります。

在宅が良い方は、「サグーライティングプラチナ 」がオススメ。自宅で出来て、単価が高いものが多いのですぐやれば結構稼げます。

また、以前「MIIDAS(ミーダス) 」というサービスを使って私の年収を無料で診断してもらったら、年収584万でした。1,000万までは行きませんが約半分も稼げるのは嬉しいです。

転職を考えている方はまずは診断してみると参考になると思います。

合わせて読みたい

【無料】ミーダスで自分の価値を診断したら年収584万だった!

 

 

まとめ

結局なにが言いたかったかというと、頑張りすぎてもダメだということ。

楽して稼ぐことは全然悪いことではないということです。

真面目に頑張るのもいいですが、楽をできるなら最大限すべきだと思います。