ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

ブログ運営報告記事を書いたほうが良い3つの理由

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20160601162456j:plain

運営報告記事は書いている人と書いていない人がいます。私は運営報告記事を書くのですが、「運営報告記事をなぜ書いているのか? 書いたほうが良いのか?」まとめていきます!

 

忘れないように記録を残す

私が書いている一番の理由はこれです。時間が経つと忘れてしまうので、それを忘れないようにするために書いています。運営報告記事でその1ヶ月を振り返り、文字として記録に残すことが重要です。その1ヶ月の間にどんなことをして、どんな結果になったのか。それを書きまとめることで後で役に立つことがあります。

 過去の運営報告を見て、どうしてきたのかを見直すことをします。見返すことで、今からやろうとしていることが正しいのかが分かるんです。このように過去の自分に助けられることもあります。

 

またあえて言語化し文字にして残すことで、考えていることを文字にする練習になるんです。これは結構いいトレーニングになりますよ。

 

 

 

意見をもらえることも

こういう記事はブロガーの皆さんは関心が高いです。意見を貰えたりするのですごく参考になります。やはり自分だけでは気づけなかったりすることも分かったりします。

本当ににありがとうございます。

 

 

他の人の記事は参考になる

運営記事は他の人の役に立ちます。他のブロガーのためにも記事を書くべきです。他の人の運営報告を参考にして運営をしたり、逆に参考にされます。そうしてそれぞれの目標達成のために研究をしていくことで、ブログがより良い方向へ進んでいきます。

 

ブログ運営は、いわば先人達が残したブログの教科書のようなもの。ノウハウから基本的なことまで書かれています。ポジ熊さんのようにブログ運営にコンテンツを絞ってブログをされている人もいますよね。

そうした記事はすごく勉強になります。勉強したことを自分で理解し、実行し、結果を運営報告として残すことが大切です。

 

 

まとめ

私は運営報告記事は書くべきだと思います。記事として公開しなくても、自分で1ヶ月の振り返りをすべきです。

保存

保存