ふーログ

大学生ブロガーが、ガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

【書評】「達成する人の法則」はガチで目標達成に必要な良書だった!【期間限定無料】

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20180102183100j:plain

先日、「達成する人の法則」という本を買いました。

ひとことで言うと「目標を達成するために必要な要素が全て詰まった本」でした。

具体的な方法や、考え方などが詰まっていて、すぐに実践出来ることが多く書かれていました。

 

 

こんな人にオススメ

  • 絶対に達成したい目標がある
  • 頑張っているのに結果がでない
  • 仕事場の人間関係が上手くいかない

そんな悩みを抱えている人にオススメな本です。

 

私は今年就活をし、目標の企業に内定をもらい、就職することができました。その時の考えていたことがこの本にも書かれていて、自然とやっていたことにビックリ。

 

もちろん、当時の私ではしれなかったことや、この本でしか読めないことも書かれていたのでめちゃくちゃ役に立っています。

 

 

 

カリスマ教師 原田隆史

f:id:FULOG:20171231172348p:plain

この本の著者は原田隆史という人物。現在の教育の最先端の第一人者で、大阪で教員として20年勤務し、2003年以降は400社以上、8万人の企業の人材育成に携わってきました。ユニクロや三菱UFJ信託銀行、カネボウ化粧品、住友生命保険などなど、、、。

 

独自の原田メソッドで、勤務3校目の陸上競技部を7年間で13回日本一に導く名指導者でもあります。

 

 

 

あなたが目標を達成出来ない2つの理由

目標をなかなか達成できないのにはちゃんと理由があります。

 

目的を決めていない

誰しも「年収1,000万を達成する」や「マンガ家になる」などという目標を設定すると思いますが、”目的”を設定していない人ばかりです。

 

”何のために”年収を1,000万にしたいのか、

”何のために”マンガ家になるのか、

 

そういった目的が抜けているんです。

 

目的を設定せず目標だけを設定をしている人の90%以上の人は、その目標を達成出来ていないというアメリカの研究結果がでています。

 

どれだけ目標と目的の設定が重要かも数字がしっかり証明しているんですね。

 

 私は今年就職活動をし、第1志望の企業に内定を頂いたのですが、、目標と目的がセットになっていたことを思い出します。

 

自然に設定していたのですが、

『◯◯社に内定をもらって家族に恩返しをしたい!』

と強く思っていました。

 

ここでは「内定」が目標で「家族へ恩返し」が目的ですね。

 

この目的と目標を一緒にセットするだけでかなり違います。

 

 

「精一杯頑張る」はダメだった!?

毎日精一杯頑張ることも大事ですが、それではいけません。本にも書いてあるとおり、「頑張ることが目標になってしまう」からですね。

 

f:id:FULOG:20180102163535j:plain

頑張っているけど結果が出ない人や、結果がなかなか出せない人の多くは「精一杯頑張りすぎている」可能性があります。

 

私もこれに引っかかっていました。

 

特に今年はそうでした。

頑張れば結果が出ると思いこんでいて、間違った方法でずっと頑張っていたんです。

 

 

 私自身は「間違っていない方法」で頑張っているつもりでしたが、この本を読んでみると「間違った方法」で頑張っているのに気付かされました。

 

 

これはかなりショッキングでした

 

自分の方法のほとんどが全否定されてしまうんですよ。

 

チョトだけ内容を書くとしたの項目について解説されています。

  • 習慣の形成
  • プラスの意識
  • 未来を決める

 内容自体がかなり具体的で、何をすればわからない人でもすぐに取り組める内容になっています。

 

 

読んだ人の感想

勉強と思うな、人生と思え。掃除と思うな、人生と思え。皿洗いと思うな、人生と思え。目の前の仕事、対象に裏表なく全力投球することで長い人生の中で結果を出せる・・・一番印象に残った言葉です。
原田先生の優しさ、厳しさ、真っ直ぐな心が日本1を13回も達成に導いた・・・西成区の中学生に感動しました。
全ての教育者、社会的リーダー、目標を失ってる貴方、夢を現実にしたい方に読んで頂きたい。

 

目的を明確に設定して、目的を達成するまでの道のりを現在の自分の立ち位置、現状まで逆算して、マイルストーンとして目標を具体的に立てる事が、重要だと再認識できた。わかり易く、道が開けた様に感じる。あとは、いろいろ悩まず、動き出して見る。
この本は、間違いなく良書。

 

新学期や新年、悔しい思いをした直後は、目標や目的、頑張ろうという気持ちがあるものの、時間と共にしぼんでしまう自分にはしっくりきました。
そして、なぜ目標や目的を達成できなかったのか知った時、学生時代の熱い気持ちを思い出しました。
これは根性論で目標を達成するものでもなく、強いメンタルを持つ一部の人のためのものでもありませんでした。

 

今まで散々つまずいて半ば腐りかけていた時、この本に出会いました。目的、目標を達成するため、ストーリーを描いてつきすすむ。中途半端な自分から脱却したいと思うなら、直ぐに行動することが重要とは、私に足りなかった物を気付かせてくれたありがたい書籍です。 

感想は「達成する人の法則」の販売ページより引用しています。

 

 

今だけ無料!

タイトルにもありますが、今だけ期間限定で無料です!

 

「無料の本なんて大丈夫なの?」と思うかもしれません。私もそう思っていましたが、実際に勝ってみて普通の本と何ら変わりません。

 

印刷が雑だったり、内容が薄かったりということは全くありません。

 

この「達成する人の法則」を出版しているダイレクト出版はAmazonでも普通の書店で販売していません。本でお金を稼ぐ気は無く、ほとんどが企業向けのコンサルティングで利益を上げています。

 

なので本はコンサルティングのPR活動だったりします。メインはコンサルティングなので、本は安くして売ることが出来るんですね。

 

期間限定なので今すぐに買ってください!

 

↓購入はこちら↓

 

- 人気記事だよ! -