ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

大学3年生が就活に向けてするべき6つのこと

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20170627210224j:plain

大学3年生は就活に向けて活動を始める時期です

しかし多くの学生は何をすべきか知りません

そこで、今回は就活に向けて3年生がすべきことを紹介!

 

 

就活サイトに登録する

f:id:FULOG:20170627202707j:plain

これは意外としていない人が多いので、やっておきましょう。インターンの情報だけでなく、企業の情報収集には必須です。いち早く企業の情報を仕入れておくことが大事です。

とりあえず、このあたりのサイトに登録しましょう。

 

 

卒業するために単位をとる

f:id:FULOG:20170625182738j:plain

単位は絶対に3年生のうちにとっておきましょう。4年生になって、就活ど授業を両立するのは不可能です。1週間、毎日が就活なんてこともザラにありますし、単位を気にしながら就活をするのは大変です。

 

絶対に単位はとっておきましょう(震)

 

 

インターンに行く

f:id:FULOG:20170625182531j:plain

希望の企業に内定をもらいたいならインターンに行くことは絶対条件です。企業のインターンに行くことも大事ですが、自分というブランドを作り上げるために海外インターンの「武者修行プログラム 」をオススメします。

 

内定者からの評判も高く、海外インターンは就活において圧倒的に有利です。気になった人は必ずチェックを!

 

合わせて読みたい

評判がいい「武者修行プログラム」は海外インターンにおすすめ!

 

 

SPIの勉強

f:id:FULOG:20170625182458j:plain

企業の選考には「SPI」というテストが一番最初に課されることが多いです。「どれだけ人が良かろうと」、「コミュニケーション能力が高かろうと」、このテストで一気にふるいに掛けられます。

合格点に達しなければ、バッサリ落とされます。

 

勉強にはこの本がオススメです。

私はこのだけで乗り切りました

1冊を何度もやって解き方を覚えることが大事!

 

 

多くの企業を知る

f:id:FULOG:20170625183404j:plain

日本には400万社もの企業があります。普段接している企業以外にも、企業をお客様としている企業などもあります。

そうした企業は自分から知ろうと思わないと知ることができません。就活四季や就活サイトなどを普段から見ておくようにして、「どんな業界があって」、「どんな企業があるのか?」をこの時期には知っておくことが大事です。

 

 

 

 

自分の適正を知る

f:id:FULOG:20170625184520j:plain

これも大事ですね

自分がどんな仕事に向いていて、どんな時に自分の強みを発揮できるのか、適正を知っておけば企業を選ぶ時の参考になります。

 

上でも紹介しましたが、「Future Finder」というサイトがオススメです。

 

 

自己分析はこれで完璧にできます

 

私はこれだけでは足りなかったというか不安だったので「グッドポイント診断」もしました。

合わせて読みたい

【就活にも使える!】細かい自己分析が出来る『グッドポイント診断』で自分の長所を知ろう!