ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

【動画あり】キヤノン「PowerShot SX60 HS」撮影サンプル!野鳥や月を素人が撮影!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20170906231740p:plain

キャノンのPowerShot SX60 HSで写真や動画を撮影してきました。初心者でもかなり使いやすいカメラで、カメラを始めたい人やお父さん、お母さんにおすすめかなと思いました。もちろんカメラを始めたい人にもおすすめです。

 

 

 

特徴

  • 簡単に特徴をまとめます
  • 光学ズーム65倍
  • 超望遠でも被写体を捉えるアシスト機能付き
  • バリアングル液晶で自由な撮影スタイルが可能
  • 握りやすい本格グリップ
  • 1080p、60fpsで動画が撮影できる
  • フル画素で6.4枚/秒の連写ができる

細かく説明するときりがないので、大まかだけにしておきます。私がこのカメラで一番の魅力だと思った「ズーム」と「バリアングル」だけ取り上げて解説します!

 

 

ズームで光学65倍!

f:id:FULOG:20170906221102p:plain

このカメラの特徴は何と言っても、21mm~1365mmの超望遠性能!光学ズームで65倍、デジタルも含めると130倍まで可能です。

ほんとバケモノです。

実際に撮影した65倍の写真は下の方にあります。

 

 

バリアングルが便利!

f:id:FULOG:20170906221152p:plain

これも意外と便利。

スマホみたいに自撮りが簡単にできちゃいますし、ローアングルやハイアングルからの撮影も簡単にできます。

 

スマホではなかなか撮影が難しいアングルでも、バリアングルなら簡単に撮れます。いつもは撮れない角度からの写真は撮るのが楽しいです。

 

 

撮ってきた写真を紹介

カメラ素人ですが、いくつか写真を撮ってみました。完全にド素人なので設定はオートのままです。

f:id:FULOG:20170904130638j:plain

 

f:id:FULOG:20170904130639j:plain

 

 

街中

街中でも少し撮影しました

f:id:FULOG:20170904130625j:plain

仙台駅前で撮影しました

キレイな空ですね

 

記事を書いているときに気がついたんですが、結構広い範囲が撮れますね。調べて観ると「広角21mm」で撮影できるようです。

値が小さいほど広い範囲の撮影ができます。(あってます?←ド素人笑)

 

特設サイトにも

僕は、風景をダイナミックに切り取りたい。ですから、広角21mmで撮れるSX60 HSの画角は非常に使いやすかった。野付半島のナラワラを描いた一枚は、奥行き感や広がりを表現したくて、ワイド側いっぱいで撮りました。このような写真にトライするには、21mmの広さは欠かせません。24mmや28mmのコンパクトではこうは撮れない。わずか3mmの差だけど全然違います。

キヤノン:PowerShot SX60 HS スペシャルサイトより)

 こう書かれています。

 

 

 

それでは気になる65倍ズームしてみましょう

上の写真のPARCOの文字に寄ってみます

f:id:FULOG:20170904130626j:plain

最大65倍でここまで光学ズームできます。かなりスゴイです。

当たり前ですが、スマホではここまでのズームはできませんよね。

 

鳩も撮ってみました

f:id:FULOG:20170904130628j:plain

 

光学ズーム65倍でこうなります

f:id:FULOG:20170904130629j:plain

 す、すげぇ、、、(素人感)

 

 

場所は変わって公園です

ここでも65倍ズームしてみます

f:id:FULOG:20170904132920j:plain

 あそこに軽トラが止まってますよね?

 

 

え?

見えない?

 

ここです

f:id:FULOG:20170904133516j:plain

 

この軽トラにズームしてみます

 

 

 

 

f:id:FULOG:20170904132926j:plain

 ここまでズームできます!

 

 

野鳥撮影

カモも撮影してきました

これも撮影モードはオート、ズームはバラバラです。

f:id:FULOG:20170904132917j:plain

 

f:id:FULOG:20170904132935j:plain

 動く被写体でも勝手に被写体を捉えてくれるアシストがあるので、望遠でも楽勝でした。

 

 

 

夜に月を撮ってみた

夜に月を撮影してみました

f:id:FULOG:20170906140156j:plain

 月もそこそこキレイにとれます。

 

ちなみにデジタルズームMAX(130倍)だとこれぐらいです

f:id:FULOG:20170906140207j:plain

クレーターまでキレイに写っています。

 

 意外と夜でもキレイに撮れることにびっくり

スポンサーリンク


 

動画

このSX60HSでは動画も撮影できます。1080pで60fpsで撮影できます。テストで撮影してきた動画はこちらの動画に全てまとめました。

 三脚を持っておらず、全て手持ちでの撮影なので手ブレがすごいです。望遠で動画を取る時は三脚必須ですが、それほど遠くない時は手ぶれ補正でなんとかなります。

 

 

 

まとめ

カメラ初心者でも操作しやすく、簡単に写真が撮れるカメラでした。ネット上のレビューを見ていると野鳥の撮影などに使う人が多いようです。

 

色々なカメラがありますが、ミラーレスなどはレンズの管理などが面倒ですし、コンデジは機能が少ないし、、、

その点「SX60 HS」ならそこそこ良い機能が揃って扱いやすいので初心者におすすめです!

 

PowerShot SX60 HS★★★★★★★★★★7.0

使いやすさ9.0 
デザイン5.0 
持ち運び4.0 
価格7.0 
良い所
  • 初心者でも扱いやすい
  • 光学65倍スーム
  • 値段が安くお手頃
気になるところ
  • 少しボディが大きい
  • マニュアルフォーカスが使えない
レビュー

① 望遠機能がすごいです。一眼レフも持っているのですが、遠くのものも大きく撮れるので、個人的にはこちらのほうが旅行などに持って行くと楽しめます。 どこでも活躍しますが、例えば動物園や水族館のショーなどは動物をドアップで観ることができてとても楽しめます。

② 一台でいろんな機能があるので非常に便利。旅行用には最適 望遠もよく取れる。(三脚が必要) パソコンの接続ケーブルがついていなかったのが残念。