読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

話題の「レールと人生」について思うこと

はてなブログ 就活 ブログ
スポンサーリンク

f:id:FULOG:20160921131431j:plain

どうも、絶賛大学生中のふーです。

少し前から「レールと人生」が話題になっています。簡単に言うと、「大学辞めて起業するよ!」という記事です。学生の私にとってはすごくインパクトがあった記事でしたし、大学を中退して起業するという勇気は素晴らしいことだと思います。私でそういうことは出来ません。この「レールと人生」について私が思ったことを書いていきます。

 

大学やめるのは損

基本的に私は「大学を辞めることは損」という考えです。大学って色々なことが学べる素晴らしい場所だと思うんですよ。

  • 図書館は使いたい放題
  • 多くの大学では学内で無料Wi-Fiが使える
  • 学習室には冷暖房完備で電源も無料

辞めるのはもったいないですよね。もちろん勉強して多くのことを学べるという利点もありますが、それ以上に大学は設備的に便利すぎです。私は「大学在学中に起業すべきだったのでは?」と思います。大学という環境があれば、起業が楽になったんじゃないかと思います。

 

 

 

休学した後輩に似ている

先日「ネットビジネスのために休学した後輩」を記事にしました。彼も、最終的には起業することを目標としており、そのために休学をしました。その後輩と石田さんが結構似ているんですよね。後輩も石田さんも「このままではいけない」と感じていたようです。後輩は

「周囲には目標をしっかりと持って頑張っている人ばかりなので、大学のダラダラした環境よりも全然良い。環境が変わって本当に考え方から全てがいい方向に変わった」

とも話していましたが、石田さんも

「このまま、周りと同じように3年後は就職活動をし、4年後には働き始める。」

 

そんな、いわゆる「普通」の人生に自分が満足できるのかって考えたときに、

 

「そんな人生は絶対に嫌だ!」と思ってしまいました。

 

このまま、なにも考えずに生きてるような人たちと同じ人生を歩むなんてありえない。

4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。 - いしだの話

 と自分のいる環境を否定しています。これは共通していることですね。

私の記事では書いていませんが、後輩は全く後悔していませんでした。石田さんもそう言っています。似ていますね。

 

 後輩は休学中ですが、おそらく退学します。彼は在学中から月数十万の収入を得ているので、生活することには困らないと思いますが、石田さんはどうなんでしょう。すごく心配です。

スポンサーリンク

 

大卒に意味がる

 そうです。世の中で活躍している人は少なからず高学歴なんです。例外もありますが、高学歴で失敗している人というのはそれほど多くないのではないかと思います。日本は大卒というだけで給料が高くなります。そういうことも考えると、大学を卒業するということには意味があるようです。

 

 

 

最後に応援!

今まで否定してきましたが、最後には応援します!ツンデレ

「レール」ということが1つのキーワードになっていますが、当ブログでも過去に「レール」に関する記事を書いたことがあります。

 

それがこちら。

fulogabc.hatenablog.com

近畿大学堀江貴文さんが卒業生へ送った言葉の中に「レール」という言葉が出てきます。

そこでは、

「レールの敷かれた上を、ただ走ってきた人生を終えることになります」

と言っています。

「大学卒業→レールがない世界」として考えています。それは石田さんにも当てはまることだと思います。石田さんも大学を中退し、「レールのない世界」へと足を踏み入れました。そうしたとき、どうしたら良いかを堀江貴文さんがわかりやすく話しています。石田さんに限らず、多くの人に読んで貰いたい記事です。

 

 

 

まとめ

さて、「レールと人生」について思うことをザーッと書いてきました。

色々な記事が書かれていて、色々な意見がありますが、本当に正しいかどうかは終わってみないと分かりません。大学を中退した以上、後戻りは出来ませんし、私は石田さんを応援することしか役には立てなさそうです。

 

石田さん、頑張って!

www.ishidanohanashi.com

 

あなたにオススメの記事