ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

【Kindleセール】25日まで小説・実用書が50%OFFに!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20160916122601j:plain

Kindleストアで、小説や実用書など6,533冊が50%OFFになるセールが開催されています。

オススメの作品をピックアップして紹介します!

 

 働く君に伝えたい「お金」の教養 人生を変える5つの特別講義

 仕事、結婚、子ども、両親、老後……先の見えない社会に生きる20代の不安に、ライフネット生命CEOが答えを出します。 「知る」「使う」「貯める」「殖やす」「稼ぐ」の5ステップで理解しやすく、対話形式なのでスラスラ読める。 世界一シンプルな財産管理術、アマでもできる投資法、20代の保険選びの鉄則、親と相続について話す時のポイントなど、実践的な教養と人生後悔しないための生きた知恵が身につく1冊です。

 

 

 

 無印良品のデザイン2

 キーワードは「Compact Life」と「Micro Consideration」。日本からアジア、欧米へ進化する商品開発とデザイン。世界を攻める!「無印良品進化計画」。上海、ニューヨーク、有楽町の最新店舗デザイン、定番商品を磨き続ける、1+1=1の商品開発、乱雑の中にヒントを見出すオブザベーション。世界の著名デザイナーが語る無印良品。

 

 

 

 コンテナ物語

 20世紀最大の発明品の1つといわれるのがコンテナ。コンテナの海上輸送が始まったのは1956年3月のことだ。アメリカの陸運業者マルコム・マクリーンは、コスト削減と交通渋滞回避のため運賃の安い沿岸航路に目をつけ、トラックから「箱」だけ切り離して船に載せるアイデアを思いつく。陸上、海上輸送の兼業を禁止する規制当局と戦い、さらには埠頭を牛耳る沖仲仕の組合の抵抗を押さえ、1956年3月、コンテナの海上輸送が世界で初めて実現する。 天性の企業家マクリーンは次々に船会社を買収し、ベトナム戦争では軍事物資の輸送に食い込み、世界最大級の海運業者に飛躍する。日本、韓国、シンガポールなどアジアの国々は、巨大なコンテナ専用埠頭を設置し、欧米との貿易で巨額な黒字を溜め込み、世界経済への影響力を増していく。グローバルな経済の成り立ちを「箱」に焦点を当てて振り返ったノンフィクション。

 

 

 

 君がオヤジになる前に

 自分が38歳になるなんて想像したこともなかった。いや、想像しないようにしていたというのが正確な表現か。世間的に38歳というのは、いわゆる「オヤジ」まっただなかの年齢だ。この本は、そんな世代をこれから迎える人たちへ向けたものである。初めに断っておくが、僕が本書で定義する「オヤジ」とは、年齢的なものではない。あらゆること――家族との向き合い方や仕事への接し方、服装や体型に至るまで――を、よりよき方向へ改善しようとすることを放棄してしまったものたちへの表現だ(前書きより)。迷える「君」に贈るこの時代の知恵とルール。

 

 

 

 1000億円のブームを生んだ 考えぬく力

 ふるさと納税No.1サイト女性社長の仕事術。うまくいかないと思われていた「ふるさと納税」をブームに導いた“考えぬく力”とは?物事を考えぬいている人はものすごく少ない。ふるさと納税で10億円以上集めた自治体の実例満載!

 

 

 

まとめ

今回のセールは結構大規模で探せば、面白い本が沢山出てきそうです。セールの開催期間は9月25日までなので、お忘れなく!

セールはこちら↓