ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

スマホの充電器がすぐ壊れるならコレを使おう!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20170729221006j:plain

スマホの充電器って何故かすぐ壊れますよね。旅先で壊れると充電できなくて不便ですし、夜中に壊れるといちいち充電器を買いに行くのも面倒。

そんな時に「壊れにくいケーブルならな〜」って思うことありますよね。なんで充電器はすぐに壊れるのか、その原因と壊れないスマホの充電器をまとめました!

 

なんですぐ壊れる?

スマホの充電器はなんで壊れるのでしょう?

ちょっと原因を考えてみましょう

  • 寿命
  • 端子が曲がる
  • 断線
  • 水没

私の実体験や周囲の方から聞いたところ、上の4つが多くの原因でした。「寿命」は大事に長く使い、端子部分の接触が悪くなってしまったということでした。

端子が曲がる、断線、水没といったことは自分自身のコードの扱い方によります。しかし、「それにしても早く壊れすぎだよな」って思う時ありますよね。

 

それは、、

 

そのケーブルが壊れやすいから!

 

です。

 

壊れやすいケーブルを使っていたら、早く壊れてしまうのは当たり前ですよね。

 

頑丈なケーブルをランキング形式で3つ紹介します!

 

3位 2in1ライトニングケーブル

まずはこちら

ライトニングでもmicroUSBでも使うことができるケーブルです。

  • なんと3本セット!
  •  ナイロンが編み込まれており頑丈!
  • 折り曲げにも強い

 

 

 

2位 PARCOCO ケーブル

2位はこちらです。ナイロン製で絡まりにくく、断線しにくいのが特徴。

  • ナイロン編みで手触りがいい!
  • 接続部分が頑丈
  • 高品質で作り込まれる

 

 

 

1位 Anker PowerLine+

一番おすすめするのはこちら。私も実際に使っていて、6ヶ月は壊れずに頑丈です。

  • とにかく頑丈
  • 付属ポーチで持ち運びもOK
  • 18ヶ月保証で安心

 

 

まとめ

頑丈なスマホの充電ケーブルをまとめてみました。やはり充電ケーブルは壊れると不便ですし、できるなら長持ちするものがいいですよね。壊れないケーブルにすれば、出費も減りますし、旅先でも安心ですよ!