ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

花粉の季節に役立つ!2017年オススメの加湿空気清浄機の人気メーカーを紹介

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20170124112321p:plain

今年も花粉の季節がやってきます。2017年の花粉の飛散予想は昨年の2倍〜4倍と言われています。西日本では特にひどくなるようです。

早くても2月上旬頃には花粉は飛び始めます。加湿空気清浄機があれば花粉シーズンを快適に過ごせす。乾燥を防ぎながら、ホコリや花粉を吸い込んで空気をキレイにしてくれます。

今回は人気な加湿空気清浄機を紹介します。

 

SHARP KI-GX

f:id:FULOG:20170124110504j:plain

プラズマクラスターでお馴染みのSHARPの空気清浄機です。定期的に自動掃除が起動し、フィルターのホコリをダストボックスに落としてくれます。その機能があるため12ヶ月手入れをしなくても集じん性能はまったく落ちません!

ゴミ捨ては半年に1回だけなので、お手入れも楽チン。

 

プラズマクラスター搭載なので、ペットやタバコのニオイなどを消臭してくれます。

本体の下にはキャスターが付いているので、移動が簡単。移動しない時はストッパーでしっかり固定も出来る優れものです。

 

 

パナソニック F-VXM90

f:id:FULOG:20170124110528j:plain

とにかく花粉を吸ってくれる加湿空気清浄機です。花粉対策に特化していて、衣類に付着した花粉も抑制出来ます。またボタンひとつで4つの花粉対策が出来るのも便利です。

1時間に870mlとパワフルな力を持っています。

お手入れも簡単で加湿フィルターは月1回水で押し洗いするだけ。集じんフィルターなどは掃除機でホコリを吸い取る必要がありますが、約10年はフィルターの交換が不要です。

 

 

ダイキン工業 MCK70T

f:id:FULOG:20170124110540p:plain

デザインがフラットでおしゃれな加湿空気清浄機。PM2.5やホコリ、ニオイまで反応するセーンサーが搭載されていて、すぐにホコリやニオイを検知します。

そうして検知したホコリ等をパワフルな吸引力で3方向から吸引。

そして特殊な集じん技術で確実にホコリを取り除きます。

 

どんな部屋にも合うデザインでインテリアとしてもオススメ。

 

 

ダイソン Pure Cool Link タワーファン

f:id:FULOG:20170124110648p:plain

こちらは加湿機能はありませんが、ホコリなどを除去する力はダントツで1位。他の空気清浄機では実現不可能だったPM0.1レベルの粒子も99%除去できます。羽などがないのでお手入れも簡単。本体の輪の部分をサッと拭くだけ。

空気清浄機としてだけでなく、扇風機やサーキュレーターとしても使えるので一年中使えます。

↓ダイソン公式オンラインストアはこちら↓

 

 

まとめ 

個人的にはダイソンが一番欲しい。