読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

【カドフェス2016】角川50%OFFセール第2週!今週は『泣ける』作品!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20160625221129j:plain

AmazonのKindleストアで「カドフェス2016」がスタートしました。週替りセールで、今週は泣ける作品が最大50%OFFになっています。

 期間は6月24日(金)~30日(木)なのでお買い忘れのないように!

Kindleストアに特設ページはないので対象作品がいまいち分かりませんが、見つけたオススメ作品を紹介します。

 

 

 聖の青春

 純粋さの塊のような生き方と、ありあまる将棋への情熱―重い腎臓病を抱えながら将棋界に入門、名人を目指し最高峰のリーグ「A級」での奮闘のさなか、29年の生涯を終えた天才棋士村山聖。名人への夢に手をかけ、果たせず倒れた“怪童”の歩んだ道を、師匠森信雄七段との師弟愛、羽生善治名人らライバルたちとの友情、そして一番近くから彼を支えた家族を通して描く、哀哭のノンフィクション。第13回新潮学芸賞受賞。

 挫けそうになった時に読むといいとのレビューがありました。いまなら実質50%OFFです!

 

みぞれ

あなたに似た人が、ここにいる―。幼なじみの少女が自殺未遂、戸惑いながら「死」と向き合う高校1年生の少年。結婚7年目、セッカチな夫に最近うんざりしてきた妻。子供がいないとつい言えなくて、一芝居うつ羽目に陥った夫婦。どちらかがリストラされる岐路に立たされた40歳の同期社員。晩年を迎えた父に、複雑な思いを抱く43歳の息子…。ひたむきな人生を、暖かなまなざしでとらえた11の物語。文庫オリジナル短編集。 

こちらは32%OFF。 重松さんの作品は読んだ後にホッコリしますよね。

 

 

 

夏美のホタル

山奥に忘れられたようにぽつんとある、小さくて古びた一軒の店「たけ屋」と、そこで支え合うように暮らしている母子、ヤスばあちゃんと地蔵じいさん。ぼくと夏美は、夏休みの間ずっと「たけ屋」の離れで暮らしてみる―という、なんとも心躍る展開になったのだけれど…。誰かを想うこと誰かの幸せを願うこと。切なくて、あたたかい、心の故郷の物語。 

 これからの季節にオススメの一冊です。こちらも今なら50%OFF

 

 

 

詩羽のいる街

 「あの日まで、僕はこの世に奇跡が存在するなんて信じていなかった」。マンガ家目指して持ち込みを繰り返すもののいっこうにモノにならない僕。ある日突然現れた詩羽という女性に一日デートを申し込まれ、街中を引きずり回される。お金も持たず家もない彼女が、行く先々ですることは、街の人同士を結びつけることだけ。しかし、そこで見たことは、僕の人生を変えるに十分な出来事だったのだ。―幸せを創造する奇跡の人、詩羽とは。

連作短篇集というこの作品。レビューが34件とお多めですが、星は4.3と高い評価を得ています。これも50%OFFですよ! 

 

 

 失はれる物語

 目覚めると、私は闇の中にいた。交通事故により全身不随のうえ音も視覚も、五感の全てを奪われていたのだ。残ったのは右腕の皮膚感覚のみ。ピアニストの妻はその腕を鍵盤に見たて、日々の想いを演奏で伝えることを思いつく。それは、永劫の囚人となった私の唯一の救いとなるが……。表題作のほか、「Calling You」「傷」など傑作短篇5作とリリカルな怪作「ボクの賢いパンツくん」、書き下ろし「ウソカノ」の2作を初収録。

 レビューの評価も高めで、これは今読むしかないでしょう。実質53%OFFと見つけた作品の中では一番割引率が高いです。

 

 

 

3週目は?

f:id:FULOG:20160625221218j:plain

『カドフェス2016』の3週目(7月1日(金)~7日(木)は「ベストセラー・名作」なのでチェックをお忘れなく。