ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

誰でも満点!自動車免許の学科試験で100点満点を取る方法!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20171106170639j:plain

車やバイクの免許を取得する時に最後に受けなければならないのが、本免学科試験です。合格ラインは90点以上とされており、なかなかレベルが高く難しいですよね。

そんなレベルが高い問題でも100点満点でパスする勉強法をご紹介します!

 

 

「本免学科試験」とは

合宿免許や教習所を卒業した後に受けなかればならない学科試験で、住民票がある地域の免許センターで受けます。

本免学科試験は文章問題が90問(1問1点)、イラストを使った危険予想問題が5問(1問2点)が出題されます。100点満点中、90点以上を取れれば合格です!

 

 

試験にかかるお金

f:id:FULOG:20171105115646j:plain

試験にはお金がかかります。免許の種類によって違いますが、試験手数料と免許の交付手数料がかかります。

 

普通免許

  • 試験手数料→1,750円
  • 交付手数料→2,050円

 

原付

  • 試験手数料→1,500円
  • 交付手数料→2,050円

免許センターでは4,000円ぐらいかかります。試験に合格すれば4,000円ほどで済みますが、落ちてしまい再度受験する場合は、試験手数料は受けるたびにかかります。

 

お金ももったいないですし、時間もかかるので一度で合格したいですよね。

 

 

まずはアプリで勉強!

さて、そんな本綿学科試験の勉強方法ですが、一番お手軽で便利なのはスマホアプリで勉強することです。

運転免許試験問題集 解き放題10,000問! 一発合格シカクン
運転免許試験問題集 解き放題10,000問! 一発合格シカクン
開発元:PASSEND K.K.
無料
posted with アプリーチ

試験に出されるイラスト問題にも対応していて、幅広い問題に対応しています。私が一番活用した勉強方法でもあり、これさえしっかりやっていれば大丈夫。

f:id:FULOG:20171104175735p:plain

電車の中やバスの中、トイレの中などちょっとしたスキマ時間に少しづつこなしていくのがポイントです。

 

 

自動車学校のWeb勉強サイトもオススメ!

自動車学校にはネット上で学科の勉強が出来るサイトが存在しています。地域や学校のよって違いますが、このネット上の問題が「本番に一番近い問題」を解くことが出来ます。

 

スマホでも出来るようになっているので、上のアプリと合わせて取り組めばさらに効果があります。

 

 

自動車学校販売の問題集は完璧

学科試験の多くは「ひっかけ問題」が多く出題されます。ひっかけ問題にスマホのアプリだけではちょっと対応しきれません。スマホアプリの問題数は限られているので、パターンや答えを覚えてしまい、効果が激減してしまうからです。

 

そうしたひっかけ問題は、自動車学校で販売されている問題集がオススメです。問題集は1,000円ぐらいで問題数がとにかく豊富。色々なパターンを1冊でカバーできます。

 

ちなみに、Amazonで売られている問題集は絶対に買わないでください。問題数が少ない上、最新の法律に対応していない場合があります。

 

 

 

具体的な勉強方法

f:id:FULOG:20171105115732j:plain

さて、上で紹介したツールを活用して勉強をするわけですが、「ただやればいい」のではにんです。自動車免許の勉強はちょっとしたコツがあれば、短時間で完璧にマスターすることが出来ます。

 

 

1.例外を覚える

 まずは「例外を覚えること」が大事です。というのも、試験には例外を問われる引っ掛け問題ばかりが出題されます。

 

例えば、

「火災報知器や消防用器具の置場、消防用防火水槽などに接する道路の出入り口から5メートル以内の場所には、駐車をしてはならない。」

という問題。

 

答えは◯でしょうか☓でしょうか?

 

答えは”☓”です。

 

すぐ答えられた方もいるかもしれませんが、

間違えやすい問題の一つとして有名です。

 

一応解説をしておきますと、火災報知器の周囲で駐車をしてはいけないのは"半径1メートルの範囲"です。5メートルではないので答えば”☓”になります。

 

本免学科試験はこうした問題ばかりが出題されます。ひっかけ問題に慣れていくことが大事です。

 

 

2.毎日コツコツやる

本免の学科試験はみなさんが思っている以上に範囲が広いです。普通自動車免許でも自動二輪車の問題も出されますし、原付の問題も出題されます。範囲が広いので1日や2日だけ勉強しただけではひっかけ問題に対応できません。

 

少しづつで良いので、毎日問題をこなしていきましょう!

 

 

点数が高いと特典があるぞ!

f:id:FULOG:20171106164950j:plain

さて本免学科試験の合格ラインは9割以上ですが、1000点満点で合格すると、ある特典があることをご存知でしょうか?

 

今回私は100点を取ることが出来たので、

f:id:FULOG:20171106165409j:plain

その特典を知ることが出来ました。

 

 

 

それは、

 

免許を一番最初に交付されること

 

 

です。

 

免許センターでは免許の渡し間違いを防ぐため、免許は一人ひとり手渡しで交付されます。その日の受験者全員を一つの部屋に集め、名前を一人ひとり呼んで渡していきます。

 

時期によっては一日に200人近くの人が受験することもあるので、免許を渡していく待ち時間がかなり長くなってしまいます。その時に呼ばれる順番が、試験の点数の順番なんです。

 

受付順でもなく、五十音順でもなく、テストの点数がいい人から渡されます。私は満点だったので、一番最初に呼ばれたので、すぐに帰ることが出来ました。

 

 

まとめ

免許をとるなら一度でしっかり取りたいですよね。今回の記事が皆さんの役に立てれば嬉しいです!