ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

【最新版】頑丈で壊れない人気な最強スマホケーブルを紹介(Lightning&MicroUSB)

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20170124151914j:plain

スマホケーブルは壊れてしまうと不便ですよね。連絡も取れないし、なんの情報も得られない。そんなことは出来るだけ避けたいですよね。そこで今回は「頑丈で壊れないスマホケーブル」を紹介します!

 

Anker PowerLine+

f:id:FULOG:20170124145309j:plain

スマホケースやモバイルバッテリーで人気なAnkerのスマホケーブルです。全米No.1の充電ブランドの信頼があり、世界中で人気。

ケーブルだけでなく、フェルトのポーチが付属しています。もちろん、高速充電とデータ通信も可能です。

Anker PowerLine+★★★★★★★★★★8.0

デザイン8.0 
頑丈さ9.0 
使いやすさ7.0 
良い所
  • デザインがシンプル
  • 長さの種類が豊富
気になるところ
  • ケースの使いみちが分からない
レビュー

1.巻き癖がついたまま治らない硬さですが、通常のケーブルよりは癖は付きにくいです。個人的にはもう少し柔らかめだと嬉しいです。ケーブルの耐久性は問題ありませんが、長いケーブルだと相応に重いと思います。また、なにより良かったのが両端子が薄いことでした。USB側も薄いので端子間が近い充電器でも干渉しにくく、Micro側も薄いので、デジカメなど太い端子だとささらないものにも問題無くさせました。

2.同時に買った他色が2ヵ月ほどで、B側のコネクタが折れ曲がって認識されなくなりました ケーブルの根元側だけを気にしすぎた結果こちら側がおろそかになってしまったので残念です

 

 

ZNT

f:id:FULOG:20170124145326j:plain

断線や・引張などに強い丈夫さに加え、人間工学に基づいた持ちやすさが備わっています。2年も保証が付いているので、壊れることはまずないでしょう。このケーブルはLightningのものはありませんでした。

ZNT★★★★★★★★★★6.0

デザイン6.5 
頑丈さ7.0 
使いやすさ7.5 
良い所
  • 人間工学形状で使いやすい
  • 2年保証で長持ち
気になるところ
  • 品質のハズレが多いらしい
  • スマホによっては急速充電できない
レビュー

1.まだ使い始めたばかりですが三本でこのお値段は安い。 今までも急速充電をうたっていたコードを使っていたのですが、比べても充電はとても早いです。

2.使い捨て感覚で買うのであればOK しかし差し込む側が痛まないかが心配

 

 

syncwire 

f:id:FULOG:20170124145355j:plain

シンプルでカッコいいデザインのケーブルです。ヨーロッパでベストセラーになっているケーブルで、アメリカでも100万人が使用しています。永久保証でかなり頑丈に作られています。

 

Syncwire ★★★★★★★★★★7.0

デザイン7.5 
頑丈さ9.0 
使いやすさ6.5 
良い所
  • 永久保証で安心
  • とにかく頑丈
  • アフターサービスも手厚い
気になるところ
  • 頑丈だがコードがやや硬い
  • 1mと2mしか種類がない
レビュー

1.Amazonにて生涯保証をうたっている本製品を購入してみました。 当初、生涯保証する程の耐久性はあるのかと半信半疑でしたが、誰でも手に取れば十分な耐久性があると感じられる製品です。 一般的な製品はプラスチック製、ナイロンケーブルが多いのですが、こちらのSyncwire micro usb ケーブルは金属、ナイロンファイバーで覆ったケーブルとなっています。

2.正直にいうと急速充電は期待しないほうがいいでしょう 硬くて丈夫なだけのコードです 急速充電を期待して購入したけど 期待外れでがっかりです

 

 

まとめ 

スマホケーブルは毎日使う必需品。頑丈なものを買って、快適なスマホライフを送りましょう!

 

あなたにオススメの記事