読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

『ふるさと納税』ってなに?お得なの?

ライフ Web
スポンサーリンク

f:id:FULOG:20160823131155j:plain

「ふるさと納税」ってご存知ですか?

名前だけ知っているという人や、実際に利用している人など様々だと思います。

私は前者で、名前しか知りませんでした。かなりお得なサービスなので、今回は「ふるさと納税」の『魅力』『実際の流れ』『オススメのふるさと納税』をご紹介!

 

ふるさと納税とは?

はじめに「ふるさと納税」について説明をします。

「ふるさと納税」とは、任意の自治体へ行う寄付金のことです。個人が2,000円を超える寄付を行った場合、次年度の住民税と所得税から一定の控除を受けられると言うもの。

例えば、5万円寄付すれば、4万8千円が税金控除で戻ってくることになります。

寄付するるさとは、地元以外でも可能で全国各地の自治体から選ぶことが出来ます。

 

 

「ふるさと納税」の魅力

 

1.お礼がもらえる!

寄付のお礼として、特産品や優待券をはじめとした魅力的な進呈品を用意している自治体が多数あります。多くある特産品の中から、お取り寄せ気分で楽しむことも出来ます。

 

2.好きな自治体を選べる

寄付先の自治体は、現在住んでいる自治体以外であれば、自由に選ぶことができます。また、1つだけでなく、複数の自治体にふるさと納税をすることが可能。

自分が応援したいという、自治体を選ぶことが出来るんです。実際に貢献することが出来るので、嬉しいことだと思います。

 

3.税金控除!

一番の魅力ですね。上でも説明したとおり、個人が2,000円を超える寄付を行うと、住民税と所得税から一定の控除が受けられます。

また、

  • 会社員などで、他に確定申告をする必要がない。
  • 1年間の寄付先が5自治体以下

であれば、確定申告が不要です!

 

 

 

「ふるさと納税」の流れ

 

1.寄付したい自治体特産品を決める。

さとふる」で寄付したい自治体、欲しい特産品を探します。各地の特産品だけでなく、旅行で使える優待券や感謝券など、様々な種類があるのでしっかり探しましょう。

オススメはこの記事の下で紹介します!

 

2.自治体に寄付を申し込む

寄付したい自治体が決まったら、実際に申し込みます。

申し込み金額を決め、住所や氏名などを入力します。

そして、最後に「寄付の使いみち」を選択すれば完了です。

 

3.届く!

実際にすることはこれだけです。

簡単ですよね。

その品によって様々ですが、一般的には1週間程度で届くようです。

 

上にも書きましたが確定申告は、

  • 会社員などで、他に確定申告をする必要がない。
  • 1年間の寄付先が5自治体以下

であれば、不要です。

 

 

 

オススメをピックアップ!

 「ふるさと納税」のオススメ特産品をピックアップします!

カニ

f:id:FULOG:20160823125651j:plain

北海道産毛ガニ2匹です。カニミソと身がぎっしり詰まった1匹500g前後の毛ガニで、職人が塩加減抜群に茹で上げ、急速冷凍してあります。乾燥を防ぐために氷の膜が施された状態で輸送されます。

1口10,000円ですが、8,000円は来年に控除されるので実質2,000円

これは破格ですね。

 

 

お米

f:id:FULOG:20160823125716j:plain

日本人の主食といえば『お米』です。

食味ランキングで3年連続「特A」を獲得した、佐賀県産コシヒカリ15kgが10,000円→2,000円になってしまいます!

お米は生活に欠かせませんし、節約にもなりますね。これは買っておいて損はないでしょう。

 

 

みかん〈香川県高松市〉

f:id:FULOG:20160823125744j:plain

冬になると食べたくなるみかん。10kgが10,000円→実質2,000円です。

香川県高松市のみかんは、糖度が高く非常に濃厚です。

 

 

 

 f:id:FULOG:20160822150059g:plain

さとふる

 ・徹底した環境下で大切に育てられた希少価値の高い北海道のブランド牛

・産地直送の海の幸や海鮮の中でも特に人気の高いエビとカニ

・非日常の贅沢なひとときを過ごす「体験型」アクティビティの品々

↓申請ははこちら↓

オススメ

 

 まとめ

 「ふるさと納税」って意外と使えていない人が多いんですよね。この記事が皆さんの役に立てれば嬉しいです!