ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

尾てい骨が痛い!原因とすぐできる対処法と便利グッズ!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20170802193358j:plain

先日、急に尾てい骨が痛くなりました。

初めてのことだったので、原因と対処法をまとめました。

 

 

原因

尾てい骨が痛くなる原因はいくつか考えられます。

 

 

打撲

一番に考えられるのは打撲です。尻もちなどで、強く尾てい骨を打った場合は打撲になります。他の部位の打撲と変わらず自然に治るので、深く気にすることはありません。

 

痛みが続く場合や、ひどい場合は病院へ生きましょう。打撲だとい思っていても、骨折やヒビの場合もあります。

 

 

骨折・ヒビ

打撲と違って、めちゃくちゃ痛いです。

歩行時や通常時に問題がない場合もありますが、排尿時やうつ伏せになるとかなり痛みます。

 

安静と湿布、病院での治療が必要です。腕の骨折のように固定することはできませんので、安静にすることが主な治療です。

 

 

 

妊娠中の痛み

妊娠中に痛む場合もあるそうです。

「女性ホルモンの卵胞ホルモンの影響」「坐骨神経痛」の2つんぼ原因が考えられます。

 

どちらも特に対策はなく、出産後に痛みはなくなるとのこと。痛みがひどい場合はかかりつけ医に相談しましょう。クッションなどを使うと痛みを和らげることができます。

 

 

筋力の衰え骨盤の歪み

座っていると尾てい骨がジンジン痛む時の原因は「筋力の衰え」や「骨盤の歪み」が原因です。長時間正しい姿勢で座ってない時に、骨盤が斜めの状態になり尾てい骨に負担がかかり痛みます。

 

正しい姿勢を維持するために、自分の体に合った椅子や背当てなどを活用しましょう。

 

 

精神的なもの

ストレスで胃が痛くなったり、下痢をして便秘になったりすることがありますよね。それと同様にストレスで、尾てい骨が痛くなることもあるようです。

 

対策としてはストレスを解消するしかありません。自分がリラックスできる方法を試すことをおすすめします。

 

 

対策グッズ

尾てい骨が痛いと、椅子に座ることすら痛い。

私に場合はトイレが地獄でした、、、

痛みを軽減するためのグッズは必須です。

 

 

姿勢矯正クッション

一番おすすめするのはコチラの姿勢矯正クッション

座ってからすぐに、

となるほどの神クッション。

よくあるドーナッツ型のクッションや、四角い平型のクッションではダメです。ちゃんとしたクッションを使えば痛むことなく、椅子に座ることができます。

 

 

まとめ

尾てい骨が痛くなることはめったに無いことなので、不安かもしれません。ちゃんとした治療と上のクッションなどのグッズを活用しましょう!