ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

自転車・バイク通学に便利な雨対策グッズ4選!!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20160517164801j:plain

毎年やってくる梅雨ですが、自転車で学校に通っている学生にとっては嫌な時期ですよね。車で送ってもらえればいいですが、そうでなければ自転車でカッパを着ていくことになる場合も。そんな時、濡れずに通学することは難しいです。

最近では社会人でも自転車通勤している方も多いですし、そんな方に6年間自転車で通学していた私がオススメグッズを紹介します!

 

 

サドルの下に収納出来るポンチョ!

f:id:FULOG:20160519073827j:plain

カッパは必需品ですが、いつもバッグやリュックに入れておくのは邪魔ですよね。それに急に降ってきた時にはカッパを持っていないことがほとんどです。もし、持っていてもいちいちリュックの中から出すのはめんどくさい、、、。

これは自転車のサドルの下に収納出来て、防水機能も高い最高のポンチョです。サドルの下に収納出来るので、のもつはかさばらないですし、コンパクトです。ポンチョとしてだけでなく、サドルカバーとしても使えて自転車のサドルを保護出来ます。防水対策もしっかりされていて、止水ジッパーでチャック部分からの入水を防ぎ、生地も耐水性のかなり高い素材でできています。

 

 

 

リュックカバー

f:id:FULOG:20160519073840j:plain

 リュックで通学する中高生は必須です。厚手でしっかり作られていて防水性能は十分です! 取り付けはマジックテープなので簡単ですし、バイクでリュックを背負う人にもオススメです。紐ではなくゴムで閉じるので、簡単に開けることも出来ますし、使い勝手も良いです。ただ、ちょっとかさばるぐらいですかね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

防水スプレーは神!

意外と使っている人が少ないと思いますが、防水スプレーはすごく重要です。靴やリュック、雨具にサーッとスプレーをするだけで防水性能を高めてくれる神アイテムです。

防水スプレーの種類によっては鞄の生地などを痛めてしまうことがあるので、買う際には注意が必要です。

ちなみに下の商品は、一般的なシューズから、革靴などの革製品、布地にも使える万能防水スプレーです。

 

 

 

 レイングローブとレインシューズカバーで体温を守る

f:id:FULOG:20160519073938j:plain

雨の日は濡れて体温が下がりやすくなっています。人は手先や足から体温が逃げやすく、しっかりと保護しなければなりません。そのためにはレイングローブとレインシューズカバーが必須。せっかく可愛い靴を履きたいのに雨だったりする時、雨から靴を守ることが出来ますし、なにより、靴下が濡れずにすみます。あの靴下が濡れた時の不快感は嫌ですよね。これでしっかり手足を守ることが出来ます。

 

 

 雨と時しか使いませんし、「使い捨てでも良いよ!」という方にはこちら。

 

 

 まとめ

防水対策をしっかりして快適な梅雨を過ごしましょう!