ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

自転車・バイク通学に便利な雨対策グッズ4選!!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20160517164801j:plain

毎年やってくる梅雨ですが、自転車で学校に通っている学生にとっては嫌な時期ですよね。車で送ってもらえればいいですが、そうでなければ自転車でカッパを着ていくことになる場合も。そんな時、濡れずに通学することは難しいです。

最近では社会人でも自転車通勤している方も多いですし、そんな方に6年間自転車で通学していた私がオススメグッズを紹介します!

 

平成29年10月22日、内容を加筆、修正しました

 

 

サドルの下に収納出来るポンチョ!

f:id:FULOG:20160519073827j:plain

カッパは必需品ですが、いつもバッグやリュックに入れておくのは邪魔ですよね。それに急に降ってきた時にはカッパを持っていないことがほとんどです。もし、持っていてもいちいちリュックの中から出すのはめんどくさい、、、。

これは自転車のサドルの下に収納出来て、防水機能も高い最高のポンチョです。サドルの下に収納出来るので、のもつはかさばらないですし、コンパクトです。ポンチョとしてだけでなく、サドルカバーとしても使えて自転車のサドルを保護出来ます。防水対策もしっかりされていて、止水ジッパーでチャック部分からの入水を防ぎ、生地も耐水性のかなり高い素材でできています。

DOPPELGANGER パッカブルレインポンチョ★★★★★★★★★★7.0

デザイン6.0 
防水性7.5 
使いやすさ6.0 
価格7.0 
良い所
  • 足までカバーできる
  • コンパクトで場所をとらない
気になるところ
  • 染料が洋服にうつることも
  • フードは少し弱い。帽子が必要
レビュー

1.本当にいい。重宝してます。 太ももが濡れないのに、風は入るので蒸れない。 フードが弱いので、庇付きの帽子をかぶれば完璧ですよ。

2.帽子を被ると本当に視界悪くなります。 今日初めて使ったので、豪雨の時はどうなるか分かりませんが、傘が無いと辛いかなという感じの降りで使ってみての感想です。 生地は薄くて柔らかいし、ポンチョなので邪魔にはなりません。 16インチの自転車で、ダウンジャケットを着てリュック背負ってもすっぽり覆われていたので荷物は無事でした。 足も靴の辺りは多少の跳ねもあるので仕方ないとして、膝から上は濡れないで家にたどり着きました。

 

 

 

リュックを守る!リュックカバー

f:id:FULOG:20160519073840j:plain

 リュックで通学する中高生は必須です。厚手でしっかり作られていて防水性能は十分です! 取り付けはマジックテープなので簡単ですし、バイクでリュックを背負う人にもオススメです。紐ではなくゴムで閉じるので、簡単に開けることも出来ますし、使い勝手も良いです。ただ、ちょっとかさばるぐらいですかね。

DOPPELGANGERウォータープルーフバッグカバー★★★★★★★★★★5.0

デザイン8.0 
防水性8.5 
使いやすさ9.0 
価格9.0 
良い所
  • 価格が安い
  • 頑丈で高い防水性
気になるところ
  • 大雨はさすがにに染みる
  • 最初は匂いがきつい物もある
レビュー

値段の割にはシッカリしていて、まったく中身が濡れません(背面は隠れないので仕方ないですけど)。中身を目一杯入れると外れ防止のマジックテープがきついのが難点です。収納するカバー付きなので、持ち運びもコンパクトで便利です。今のがダメになったら、次も同じモノを購入します。この値段ならお得感があります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

防水スプレーは神!

意外と使っている人が少ないと思いますが、防水スプレーはすごく重要です。靴やリュック、雨具にサーッとスプレーをするだけで防水性能を高めてくれる神アイテムです。

防水スプレーの種類によっては鞄の生地などを痛めてしまうことがあるので、買う際には注意が必要です。

ちなみに下の商品は、一般的なシューズから、革靴などの革製品、布地にも使える万能防水スプレーです。

 

 

 

 レイングローブとレインシューズカバーで体温を守る

f:id:FULOG:20160519073938j:plain

雨の日は濡れて体温が下がりやすくなっています。人は手先や足から体温が逃げやすく、しっかりと保護しなければなりません。そのためにはレイングローブとレインシューズカバーが必須。せっかく可愛い靴を履きたいのに雨だったりする時、雨から靴を守ることが出来ますし、なにより、靴下が濡れずにすみます。あの靴下が濡れた時の不快感は嫌ですよね。これでしっかり手足を守ることが出来ます。

 

 

 雨と時しか使いませんし、「使い捨てでも良いよ!」という方にはこちら。

 

 

 まとめ

防水対策をしっかりして快適な梅雨を過ごしましょう!