ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

ふーログ


メインカテゴリー

スポンサーリンク

おすすめ記事6選!

最新記事

アニメ好きがオススメするベストアニメ100! 40~11位!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20160427100258j:plain

前の記事の続きです。

今まで見たアニメが100作品を超えたのでランキングを作って見ました。

41位までのランキングはこちらからどうぞ

 

fulogabc.hatenablog.com

fulogabc.hatenablog.com

 

 

 

今回は40位から!

 

 

40位『この素晴らしい世界に祝福を!』

2016年冬に放送され、爆発的人気を誇ったアニメ。異世界に飛ばされた主人公・佐藤和真が圧倒的幸運値の高さを武器に、安定した生活を得ようとする異世界ホームコメディー。女神・アクアと残念な紅魔族の娘・めぐみんも可愛かったです。日常にギャグが孫文に織り交ぜられており、終始爆笑していました。めぐみんの声を担当した高橋李依さんを始め、全ての声優さんたちの演技が素晴らしく最初から最後まで笑って見ることが出来ました。

 

39位『selectorシリーズ』

2014年に放送された1期「selector infected WIXOSS」と2期「selector spread WIXOSS」。希望・願望・欲望、それぞれが持つ想いを胸に少女達が危険なゲームに飲み込まれていく物語。終始シリアスで衝撃を受ける展開が続き、シリアス好きにはたまりません。

 

38位『東京喰種』

第一の印象としては、「うわ、グロいな」ということを受けました。ストーリーはシンプルですが、グロシーンだけでなく登場人物の心境変化なども描かれていて、とてもバランスの良いアニメだと感じました。色々と考えさせられるアニメでもあり、作画もマンガより見やすくなっていました。

 

37位『灰と幻想のグリムガル』

2016年冬に放送されたアニメ。突如、異世界に迷い込んでしまった主人公のハルヒロが「生きるため」に過酷な環境で仲間との絆に向き合っていく青春群情×ファンタジー作品。「この素晴らしい世界に祝福を!」と同時期に放送されましたが、私はこちの方が面白く感じました。仲間とのリアルな会話や表情、P.A.WORKSらしいリアルなアニメでした。

 

36位『氷菓

2012年に放送された、京都アニメーションの推理青春物語。何事にも積極的に関わらない高校生・奉太郎が強制的に入部させられた古典部で、好奇心の塊・千反田えるに出会います。省エネ少年と好奇心少女が繰り広げる青春ミステリー。

 

35位『きんいろモザイク

イギリスでホームステイしていた忍に、帰国からしばらく経った高校1年生のある日にエアメールが届く。差出人はイギリスで出会ったアリスで今度はアリスが日本に来るという。アリスと忍、クラスメイトの綾と陽子、さらにもう一人のイギリス少女カレンも巻き込んだ日英美少女ミックスコメディ。かわいい少女たちのゆるふわな日常で心が楽になります。

 

34位『とある科学の超電磁砲

放送は2009年ですが、私は最近見ました。人口230万人の東京の西部にある巨大都市「学園都市」。そこで行われている、超能力研究で5人しかいないレベル5の1人御坂美琴の物語です。彼女が通う常盤中学校とそれを取り巻く仲間たちの平和で平凡でちょっと変わった能力者の日常が描かれています。ミーハーな美琴も可愛いですが、その仲間との友情も魅力のひとつ。

 

33位『たまこまーけっと

 2013年に放送された、餅屋の娘・北白川たまこの物語。ある日突然、人の言葉を話す不思議で面白い鳥がたまこのもとに現れます。ひょんなことからその鳥が居候することになり、そこから始まる下町の人達の物語。向かいにあるライバルの餅屋との関係も面白いです。京都アニメーションのオリジナルアニメで作画も綺麗で、ストーリーも面白かったです。私はお餅をよく食べる年末に見たくなるアニメです。

 

32位『WORKING!!!』

2010年に1期が放送されてから多くのファンに愛され続けてきたこの作品。2016年冬に3期最終話が放送されついに完結しました。ファミリーレストラン「ワグナリア」でバイトをすることになった小鳥遊宗太が、他の店員たちと過ごす明るく笑い溢れる日常の物語。「サーバントサービス」と同じ高津カリノさんが原作で、自身の経験をもとに作られています。笑って、恋して、泣いて、素晴らしいアニメです。

 

31位『終わりのセラフ』

2015年に放送されました。未知のウィルスによって人口が激減した世界で吸血鬼の脅威に対抗していく主人公・優一郎と、小さいころの家族・ミカエラのダークファンタジー。優一郎とミカエラが敵として分かれることでそれぞれの想いが交錯するという点が見どころ。バトルシーンももちろん迫力がありますが、ストーリーが面白く最初からその世界観に引きこまれます。

 

30位『放課後のプレアデス

2015年に放送されたこのアニメですが、富士自動車工業の自動車ブランド「スバル」とアニメ制作の「ガイナックス」のコラボ作品。星が好きな少女たちが、魔法のつえを使って変身し、“エンジンのカケラ”を集める姿を描いた物語。魔法少女、SF、ファンタジーの3つの要素を兼ね備え、話のスケールが非常に大きかったのを覚えています。

 

29位『干物妹!うまるちゃん

2015年夏に放送されたこのアニメ。容姿端麗・文武両道な妹は、実はダラダラ大好きなオタク少女だった。その妹と兄の新感覚兄妹コメディ。設定とストーリーのバランスが黄金比と言うべきほどに素晴らしく、最後までほっこりと明るく笑えました。

 

28位『赤髪の白雪姫

少女漫画が原作のこのアニメですが、男の私でも十分に楽しめることが出来ました。生まれつき赤い髪をもつ少女・白雪と、王国の王子・ゼンの恋愛ファンタジーです。ニヤニヤしてしまう展開が多い中で、白雪の成長とゼンに成長がマッチしてストーリーも最高でした。

 

27位『とある魔術の禁書目録

とある科学の超電磁砲』に登場する、上条当麻が主人公の物語。無能力者の主人公が禁書目録(インデックス)と名乗る少女を助けるために戦うストーリー。この作品も『とある科学の超電磁砲』と同じく最近見ました。無能力な主人公が強大な敵に、強い意志と工夫する力で打ち勝っていく姿が私は好きです。

 

26位『ギルティクラウン

2011年に放送されました。物語の時は2039年とちょっと未来の話。10年前に突如発生したウィルスによって、大混乱に落ちた日本。無政府状態となりGHQによって統治されることになるが、そこで普遍な生活を送っていた男子高校生。その彼が楪いのりという少女と出会う。彼女に出会い、新しい自分へと挑戦していく物語。ストーリーは面白く、内容が充実しすぎています(いい意味で)。このアニメの主題歌はEgoistが担当していて、最近のの私のお気に入りの曲です。

 

25位『Angel Beats!-エンジェルビーツ!』

2010年に放送された超神アニメです。死後の世界の学園で、主人公とその世界の秩序をまもる天使と敵対し仲間共に戦っていく。死ぬことがないこの世界で、「人と人の絆の大切さ」を見つけていく物語。最終回の展開は泣けます。

 

24位『銀の匙 Silver Spoon』

2013年に放送されました。進学校の厳しい学力競争に敗れ、逃げるように農業高校へと入学した主人公・八軒。広大な自然と動物に囲まれたことで、全く別の厳しさに直面することになる。初めて経験することばかりで、悪戦苦闘する毎日を同級生たちとの絆を含め、少しづつ精神的にも肉体的にも成長していく、汗と涙、土にまみれた青春物語!

 

23位『GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』

現代の日本に近い舞台で突如銀座に異世界への門が開かれた。陸上自衛隊と、異世界のファンタジーが融合した新しい新感覚の物語です! キャラクターも可愛く、ストーリーも最高ですが、それ以上に主人公・伊丹の性格が面白いです。オタクで趣味を再優先する伊丹が自衛隊としてはエリートだったりと、、、とにかく面白すぎました!

 

22位『ゆるゆり

タイトルの通りの「ゆるい百合」ではなく「がち百合」です。旧・茶道部を不法占拠した4人組の女子高生から物語は始まり、生徒会のメンバーなど多くの女の子の日常を描く物語。2011年に1期が放送され3期が2015年に放送されました。百合日常アニメでは『ゆるゆり』の右に出るアニメはないでしょう。

 

21位『ノーゲーム・ノーライフ

ニートで引きこもりで天才ゲーマーの兄妹の空と白。突如ゲームで全てが決められる異世界に召喚され、滅亡寸前の人類を救うべく頭脳戦を繰り広げる! 空と白の引きこもりな性格もよく、ゲームの頭脳戦には引き込まれる面白さがあります。

 

20位『凪のあすから

2013年に放送された、P.AWORKSが制作のアニメです。海と地上の両方で人が暮らす世界の物語。地上の学校に通うことになった海村の光が幼なじみ・まなかと地上で出会った人々との恋愛物語。伝わらない想い、伝えられない想い、色々な想いが交錯する学生向けの恋愛アニメです。海と地上の風景が綺麗でそれに心情がうまくマッチしていました。控えめに言って神アニメでしたね。

 

19位『境界の彼方

2013年に放送されました。半妖・神原秋人と呪われた血を持つ一族の生き残り・栗山未来の物語。栗山未来は神原秋人を討伐するために毎日挑むがなかなか殺せずにいました。逆に生活費が苦しくなってきた未来は、秋人が諭し妖夢を狩ることで生活費を稼ぐことに。栗山さんのメガネ美少女っぷりは最高ですし、ストーリーも作画も素晴らしかったです。

 

18位『進撃の巨人

2013年に放送され、当時社会現象を巻き起こした作品。突如現れた巨人の侵攻により人類が滅亡の危機に瀕する物語で、生き残った主人公エレンとミカサ、アルミンと共に巨人を駆逐していく。迫力あるアクションに加え、先が読めないストーリー、作画と演出のクオリティの高さに圧倒されました。

 

17位『冴えない彼女の育てかた

2015年に放送されました。オタクの倫也が桜の舞う坂でであった少女に興味を抱き、その少女をメインヒロインにした同人ゲームの制作を思いつく。その少女・加藤恵がクラスメイトであることを知り、イラストレーターの澤村・スペンサー・エリリや霞ヶ丘詩羽など女の子を仲間に引き入れてゲーム制作に熱中する物語です。女の子が可愛らしく王道ハーレム物語でした。メインヒロインの加藤恵の地味な性格も今までのヒロインには無かった属性で意外性があり面白かったです。

 

16位『Charlotte』

2015年に放送された、「Angel Beats!」と同じく麻枝さんが脚本のアニメ。得意能力を発祥した思春期の少年少女の物語。序盤は日常アニメですが、終盤のシリアス展開はさすが麻枝さんです。ストーリーとP.A.WORKSの作画がぴったりで、最後まで見逃せないアニメ。

 

15位『花咲くいろは

2011年春に放送されたアニメ。母の夜逃げによって田舎の祖母の経営する旅館で仲居として住み込みで働くことになる。今までとは違う自分になりたかったという夢は、急にに現実となります。主人公・松前緒花はそんな旅館で出会う人々と共に、新しい生活を始める。めげても、くじけても、泣きじゃくっても、明日は来る。だからこそ、緒花はがんばり輝きたいと願う。 私はこのアニメを見て、「がんばろう!」という気持ちにさせられました。辛い時でもこのアニメを思い出せば頑張れる、そんな時もありました。いつかはこのアニメの舞台となった湯桶温泉に行ってみたです。

 

14位『けいおん!

1期は2009年、2期は2010年に放送されました。主人公・平沢唯が軽音部に入部し、田井中律秋山澪琴吹紬の4人で描かれるゆるふわ日常アニメ。2期では中野梓が入部しさらにパワーアップします。「放課後ティータイム」というバンド名を表すように、いつもお茶をしていて演奏シーンは少なめですが、テンポがよく非常に面白かったです。このアニメは、私が初めて見た深夜アニメであり、初めて深夜アニメで泣いた作品でもあります。私にとっては非常に思い入れのある作品です。

 

13位『僕だけがいない街

2016年冬に放送されました。時間を遡る不思議な能力「再上映(リバイバル)」を持つ青年・藤沼悟が、自身も忘れ去っていた凄惨な過去と対峙し、とある事件の真相に迫る姿を描く物語です。毎回のラストがきになる終わり方で、毎週楽しみでした。伏線という伏線はなく、犯人像は明らかでしたがそれも逆に面白かった。主人公の想いが最後には報われてハッピーエンドでした。

 

12位『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

1期は2013年、2期は2015年に放送されました。ひねくれ主人公・八幡が繰り広げる間違いだらけの青春模様。イケてないぼっちを主人公にしていますが、内容は正統派ラブコメです。2人のメインヒロインに加え、2期ではいろはすの登場でさらにハーレムになっていきますが、それをあまり感じさせない八幡の残念っぷりが面白い。2期になって制作会社が変わりましたが、それほど作画では気になりませんでした。

 

11位『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

2011年に放送された青春群像物語。昔は仲良しだった幼なじみたちですが、高校生になって距離が開いてしまいます。ある日主人公・じんたんに「願いを叶えて欲しい」とめんまが姿を現します。その願いがきっかけで、それぞれの生活を送っていた幼なじみたちがかつてのように集まり始める。このアニメは実写ドラマ化もされ多くの人が知っている作品だと思います。私は最終回の感動に向かう過程が大好きでした。ラストシーンは泣かずには見られません。

 

 今回まで100~11位まで紹介してきました。

そちらのランキングはこちらからどうぞ。

 

fulogabc.hatenablog.com

 

 

fulogabc.hatenablog.com

 

スポンサーリンク