ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

Anker PowerLine+が最強ケーブルすぎた!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20170617221450j:plain

スマホの充電器って意外とすぐに壊れますよね。私は半年間隔で壊れています。

これまで、頑丈なケーブルを色々と調べて記事にもしてきましたが、今回はAmazonで高評価な「 Anker PowerLine+」を買って使ってみたのでレビューをします!

 

 

買うまで

買うにあたって

  • 頑丈なこと
  • 長いタイプがあるもの
  • Amazonのレビューが高評価なこと

の3つをポイントとして選びました。

 

以前の「【最新版】頑丈で壊れない人気な最強スマホケーブルを紹介!」という記事で紹介した「 Anker PowerLine+」が

  • Amazonでの評価も1,000件以上ついて星4以上
  • なによりAnkerは悪い評判を聞かない

ということでこのケーブルに決定しました。

 

 

開封!

さて、早速紹介していきます!

f:id:FULOG:20170617203951j:plain

箱を開けるとこんな感じ。

 

 

ケーブルだけかと思いきや、フェルト生地のケースもついてます

f:id:FULOG:20170617203953j:plain

これ、なんに使うんですかね、、、(笑)

持ち運ぶ時には使えそうな気もしますが、ぴったりサイズなので使う時にすぐ取り出すのは難しそうでした

 

 

 

コードの形状は「こたつのコード」っぽいです

f:id:FULOG:20170617203955j:plain

超頑丈です

 

一般的なケーブルよりも10倍の耐久性を誇り、外部には2重に編み込まれた高耐久ナイロン内部にはケブラー素材が使用されておりコネクタ部分もレーザー溶接を施すという徹底ぶり。

 

買って数週間使っていますが、

 

これ、本当に壊れるの?

 

っていうぐらい丈夫です

 

 

 

ツメの部分もしっかり作られていて、簡単に曲がったりすることもありません

f:id:FULOG:20170617203954j:plain

 

 

 

使ってみた感想

とにかく丈夫ですね

長さも30cmから3mと4種類あるので、ちょうどいい長さを買うこともできますし、いくつか買い揃えたいです。

高速充電とデータ転送にも対応しているので、パソコンと繋いでやり取りしたり、出張先でもこのコードさえあればすぐにスマホの充電を回復させることができます。

 

↓商品をチェックしよう!↓