ふーログ

大学生ブロガーが、ガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

【2018年版】WordPressレンタルサーバーはどこを使うべき?オススメを比較したぞ!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20180212164156j:plain

どうも、ブロガーのふーです。

WordPressをするにはサーバーが必要ですが、レンタルサーバーは種類が豊富。安さを一番にとってしまうと、サーバーが落ちてサイトが見れなくなったり、バックアップが取れないなんてこともあります。

そんな重要なレンタルサーバー選びをわかりやすくするために、オススメのレンタルサーバーを3つに絞り比較してみました!

 

 

表で比較!

では表を使って一気に比較していきましょう。

今回比較するのは「mixhost」と「エックスサーバー」、「ロリポップ」の3つです。

 

「mixhost」、「エックスサーバー」、「ロリポップ」比較表

(※スマホは横にスクロールしてご覧ください)

サーバー プラン 値段 容量 転送量 初期費用 無料お試し
mixhost
スタンダード 880円 40GB 1TB/月
無料
30日間
プレミアム 1780円 60GB 1.5TB月
ビジネス 3580円 80GB 2TB月
ビジネスプレミアム 7180円 120GB 3TB月
エックスサーバー
X10
(スタンダード)
900円 200GB 50GB/日 3000円
10日間
X20
(プレミアム)
1800円 300GB 70GB/日 3000円
X30
(Pro)
3600円 400GB 80GB/日 3000円
ロリポップ!
ライト 250円 50GB 60GB/日 1500円
10日間
スタンダード 500円 120GB 100GB/日 1500円
エンタープライズ 2000円 400GB 無制限 3000円

 

 

無料で30日も使える「mixhost」は初心者にオススメ!

f:id:FULOG:20180212154724p:plain

私も利用しているmixhostですが、無料体験が30日間もあります。WordPressを初めて使う人は、試しに使ってみて、自分に合うかどうか判断したいですよね。

 

私も30日間使って、記事を書いたりカスタマイズをしてみて「絶対に大丈夫だ!」と安心できたのでそのままmixhostでサーバーを契約。書いた記事を動かすのも面倒でしたし、スタンダードプランでMySQLを無制限に使えるので、将来的に複数サイトを運営する時に便利です。

プランの変更も簡単で、表示速度も爆速と人気のサーバーです。

  • 表示速度が爆速
  • 複数サイトも運営可能
  • 自動バックアップが標準搭載
  • アダルトも可能

 

 

 

24時間365日のサポート付「エックスサーバー」 

f:id:FULOG:20180212154742p:plain

利用しているサイトが多く、エックスサーバーを使えば安心と言われています。電話やメールサポートが24時間付いており、困った時のサポートが充実しています。

  • 24時間のサポートが充実
  • 安く容量が大きい
  • サーバーが安定している
  • アダルトはダメ

 

 

 

「ロリポップ!」は安い、使いやすい!

f:id:FULOG:20180212154811p:plain

複数サイトを運営したい人には不向きですが、趣味で1サイトをやりたい人にはオススメ。アクセスが集中すると表示スピードが遅くなる傾向があり、中上級者には不向き。

  • リーズナブルで、十分な機能
  • 管理画面がすごく使いやすい
  • 女性にも使いやすいデザイン
  • アクセスが集中するとサイトが重くなる

 

 

 まとめ

レンタルサーバーは上で紹介したモノ以外にもありますが、どれも微妙です。はっきり言って、上の3つのうちのどれかを使えばまず間違いありません!

 

  • 初心者、趣味で1サイトのみなら、「ロリポップ!」
  • 無料期間を使いたい、アダルトも興味ありで複数サイトやりたいなら「mixhosts」
  • 安定したサーバーで、24時間サポートを使いたいなら「エックスサーバー」

 がオススメです!

 

 

関連記事

- 人気記事だよ! -