読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

【レビュー】スポーツにも使えるSoundPEATS製ワイヤレスイヤホン「Q12」は凄かった!

ガジェット ライフ
スポンサーリンク

f:id:FULOG:20161111152357j:plain

以前から買おうと決めていたBluetoothイヤホンをついに買いました。今回買ったのは「SoundPEATS Bluetooth イヤホンQ12」。買って2週間ほど使ってみましたが、想像以上に良かったです!

スポンサーリンク

 

いざ開封の儀!

f:id:FULOG:20161111151032j:plain

箱に入っていたのは、大きく分けて3つ。説明書とケース・本体、充電コードです。

 

 

真ん中のケースを開けると

f:id:FULOG:20161111151230j:plain

右側にイヤホン本体と、左にはイヤーフックなどが入っています。イヤーフックのサイズは3つにわけられているので、自分にあったサイズを使えます。

 

 

このイヤホンの特徴は左右のイヤホンをくっつけられるところ、

f:id:FULOG:20161111152514j:plain

 使わないときは首からかけることも出来ます。バックにしまうのもいいですが、少しの時間だけ使わないならこれで十分です。

 

 

 

リモコン、充電する部分はこちら。

f:id:FULOG:20161111151603j:plain

 「DC IN」の部分を開けて、充電ケーブルを挿します。

 

 

実際に充電するとこんな感じ

f:id:FULOG:20161111151710j:plain

充電ケーブルはAndroidスマホの充電に使っているmicroUSB端子なので、Androidスマホの方はいつも使っているスマホの充電ケーブルが使えます。

 

iPhoneユーザーの人はLightningケーブルなので、microUSBもLightningも一本で使える「cheero DANBOARD 2in1 USB Cable」があると便利かもしれません。

 

 

リモコンのボタンは2種類あります。

左右についているボタンは音量の大と小、真ん中のボタンは電源とペアリングをするボタンです。

 

 

ペアリングする方法は簡単

電源がオフの状態で真ん中のボタンを長押しします。5秒ほどで「電源をオンにします」と音声ガイダンスがありますが、その案内があってもボタンは押したまま。

すると「ペアリングモードにします」と音声ガイダンスがあります。そうするとスマホやパソコンとペアリングが出来る状態になります。

 

あとは、接続したい端末のBluetooth設定で「Q12」を選択するだけ。

 

 

 

使ってみた感想!

使ってみた感想をまとめました。

 

ランニングや運動にも快適

2週間ほど使ってみましたが、使い心地は最高でした。ランニングも使ってみましたが、不安だったイヤーフックも着けてみるとなかなかいい感じ。走っている途中に外れることもありませんし、Bluetoothなのでコードが気になることもありません。

 

 普段はイヤーフックを外して

普段使いでも使いやすく、イヤーフックを外すことが出来るので気になったら外して使うとストレス無く使えます。イヤーフックを外しても普段使いなら、耳から外れることは少なく快適でした。

また、一度接続したことある端末ならペアリングモードにするだけで勝手に接続してくれるので、いちいち設定をすることもありませんでした。

 

 

Q12スペック詳細

SoundPEATS Bluetooth イヤホンQ12」の詳細は以下のようになっています。

 Q12スペック
Bluetooth Bluetooth ver4.1
重さ 15g
大きさ 3.2 x 5.9 x 2.5センチメートル
連続音楽再生時間 6時間
待ち受け時間 180時間
充電時間 2時間

 一番の特徴は軽くて、充電時間が短いというところ。非常に小さくコンパクトで、着けていて気になりません。

 

 

 

まとめ

Bluetoothイヤホンは沢山ありますが、Amazonのレビューを見ても「SoundPEATS Bluetooth イヤホンQ12」が最高だと思います。こちらの記事でもBluetoothイヤホンを紹介しているので、気になった人は見てみてください。

 

 

あなたにおすすめの記事