読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

【Kindleセール】11月の月替りセールは超オススメだぞ!

スポンサーリンク

f:id:FULOG:20161101104453j:plain

今月もKindle月替りセールが始まっています。今月はブロガーにオススメな作品ばかりで、私もいくつかポチりました。

私のオススメをピックアップします。

 

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング できるビジネスシリーズ 

「書けないカギは書く前にあり」。毎月3,000本以上の記事を配信し続けるカルチャーニュースサイト「ナタリー」で実践されている文章の書き方を、一般向けに解説する初めての書籍です。通称「唐木ゼミ」と呼ばれる社内勉強会で新人育成を担当する著者が、「悩まず書くためにプラモデルを準備する」「事実・ロジック・言葉づかいの順に積み上げる」など独特の概念を通じて、文章を構造的に書くための方法をわかりやすく教えます。文章の具体的な改善ポイントも解説。企画書、報告書、レポート、ブログ、SNSなどあらゆる文章に有効です。 

 

 

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術 

「もっと上手な文章を書けるようになりたい」「文章を書くのに時間がかかってしまう」と悩んでいませんか? 本書を読めば、実務的なビジネス文章から、ホームページや販売ページの文章、ブログやFacebookへの投稿記事、自己PR文まで、さまざまな文章をスラスラと書けるようになります! 書けずに頭を抱えている人は、頭の中で「そもそも何を書けばいいのか」が整理されていない状態です。ここをクリアにして、文章が「うまく」「はやく」書ける習慣を身につけていきましょう。  

 

 

プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門(1) 

本書は「プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門」3部作のうちの1作目になります。Pythonの導入、文字列と数字のごく初歩の操作をご紹介します。その操作を通じて変数やメソッドなど、Pythonの学習に欠かせない基本的な概念が自然に身につく内容になっています。 これまでの「入門」や「かんたん」と言われている本をみて挫折した方は、プログラミングの楽しさと、プログラミングの本を一冊やりとげたという達成感を味わっていただけると思います。まず本書の内容をしっかりマスターすることで、世間一般で「簡単」といわれている内容が理解しやすくなるでしょう。 ぜひ,Python の学習を楽しんでください!  

 

 

日本一やさしい「決算書」の読み方 

「会計の数字に強くなりたい。でも数字オンチで……」 「時計回り」なら、みるみるわかる! どこから、 どのようにお金を手に入れて、 そのお金をどのように使い、 そして、 どんな形で会社に残っているか、 お金の流れから会社の姿が見えてくる! 

 

 

HTML5&CSS3標準デザイン講座 

本書は、現在Webサイトを作るためには必須の「HTML5」と「CSS3」について、知識ゼロからでも学ぶことができる学習書です。初歩的な文法から本格的なサイト制作までを1冊で通して学ぶことで、初心者でも正しいマークアップの作法を身につけることができます。用語や考え方を解説する「講義」パートと、実際にサンプルページを制作していく「実習」パートからなる全30LESSONを順に進めて、マイペースでステップアップしながら学んでいけます。通常のPC向けサイトだけでなく、スマホ・タブレットなどに対応したマルチデバイスサイトの制作手法しっかりフォロー。今の時代に合った実践的な知識が身につきます。 

 

 

マンガでよくわかる ディズニーのすごい仕組み 

ディズニーランドのキャストの9割はアルバイト、 つまり普通の学生や主婦、フリーターです。 しかもその半分が1年で入れ替わります。 しかし、ディズニーでは、すべてのキャストが、自ら考え、動き、 いきいき働いており、「奇跡の接客」「感動のサービス」などといわれる ディズニーのおもてなしを実現しています。 じつは、これを実現しているのは「個」の力ではありません。 そんな状況にも関わらず、 顧客を満足させるサービスを実現しているのは、「マニュアル」や「仕組み」の力なのです。本書はそんな ディズニーの仕組みを自分の組織に導入するための方法をマンガで解説します。 

 

 

まとめ

対象になっているのは138作品。ここで紹介した本以外にもいい本が沢山あります。

もう寒いですし、家での読書にいかがでしょう?

 

セール会場はこちら!