ふーログ

大学生ブロガーがガジェットやアニメ、気になったニュースをまったりと書き留めていく。

ふーログ


メインカテゴリー

スポンサーリンク

おすすめ記事6選!

最新記事

【2016年最新版】2月上旬からLINEのアカウント引き継ぎ方法が変更! 機種変更の際に注意。 

スポンサーリンク

 

f:id:FULOG:20160131204300p:plain

2月上旬からLINEのアカウント引き継ぎ方法が変更されます。難しくなるわけではないですが、メールアドレスの登録が必須になります。

 

事前準備

LINEアカウントを引き継ぐ際には、LINEにメールアドレスを登録する必要があります。

 

メールアドレスの確認手順

メールアドレスが登録されているかどうかは以下の手順で確認できます。

f:id:FULOG:20160131203837j:plain

  1. [その他]([…]アイコン) > [設定]をタップ
  2. アカウント] > [メールアドレス登録]をタップ
  3. 表示されたメールアドレス変更画面で、登録メールアドレスが確認できます

 

パスワードの確認

必ずパスワードを確認しておいて下さい。パスワードがわからないと、アカウントは引き継ぎできなくなります。

パスワードを忘れてしまった場合は機種変更前に必ず、メールアドレスとパスワードを再設定して下さい。

普通にLINEにログインしていれば、今までのパスワードの入力をせずに変更できます。

 

引き継ぎの許可

機種変更後に電話番号が変わる場合や、Facebookと連携をしている場合は、機種変更前に「引き継ぎのきょか 」をしなければなりません。

 LINEの[設定] > [アカウント] > [2段階認証] で"アカウントを引き継ぐ”をオンにするだけです。

ただし、24時間以内に引き継ぎを行う必要があります。24時間を超えた場合はまた設定しなおさなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

 

機種変更後

機種変更後は非常に簡単です。

  1. LINEアプリをインストール
  2. メールアドレスとパスワードでログイン
  3. 端末確認のため電話番号入力、送られてきたコードの入力
  4. 完了

簡単です。 

 

特に説明することもありませんね。

 

 

 

 

設定し忘れた場合!

万が一設定し忘れた場合の対処法です。設定し忘れると以下の様な画面になります。

f:id:FULOG:20160131203314j:plain

こうなってしまった場合は、以前のLINEのデータを引き継ぐのは状況によってはむずかしくなります。

 

機種変更前の端末が使える場合

これは結構安心できます。機種変更前のLINEで引き継ぎの事前準備をして、機種変更後のLINEで引き継ぎをすれば大丈夫です。

 

機種変更前の端末が使えない場合※ただしメールアドレス登録済み

[上記の方法が利用できない場合]を選択し、LINEに登録済みのメールアドレスを入力します。そうすると、登録されているメールアドレス宛に認証URLが送信されるので、URLをタップした後に再度LINEに戻り[アカウントを引き継ぐ]を選択することでアカウントを引き継ぐことができます。

 

完全に忘れた場合

もうどうしようもありません。新しくLINEアカウントを作りましょう。

 

 

 

引き継がれる情報・引き継がれない情報

LINEのアカウント情報は完全に全てが引き継がれるわけではありません。注意してください。大体のことはちゃんと引き継がれるので、機種変更後は効果音の設定とトーク背景の変更ぐらいで済みます。

引き継がれる情報

  • 友だちリスト(グループを含む)
  • [ノート]、[アルバム]に投稿した内容
  • 自分のプロフィール情報
  • ホーム/タイムラインの内容
  • 購入したスタンプ/着せかえ情報
  • 課金アイテムの購入履歴やコイン残高
  • 連動アプリ(LINE ゲーム⋅LINE PLAYなど)の登録に関するデータ ※購入したスタンプは、「スタンプ管理>マイスタンプ」から再度ダウンロードが必要です。購入料金は発生しません。 ※一部引き継ぎができない場合がありますので、詳細はLINEゲームまたはLINE PLAYへお問い合わせください

 

 

引き継がれない情報

  • 過去のトーク内容(※トークごとに保存する方法は次を参照)
  • トーク背景 • 通知音の設定 • 異なるOSでのコイン残高(AndroidからAndroidなど、同じOS間の場合は引き継ぎ可能

 

まとめ

以前のようなPINコードの入力は必要なくなったので、いちいちコードを覚える必要もなくなりましたし、外部に漏れるという心配も減りましたね。

 

 

スポンサーリンク